このまえのこととこれからのこと

8/15は青森サブライムにてライブでした。今回は弘前からも遊びに来て下さった方々(強制連行の方も含む)もいらっしゃって、いつになく賑やかな雰囲気の中演奏させていただきました。なんだかんだで、普通にライブするのは6月以来約2ヶ月振りでした。7月は2本やらせて頂きましたが、バースペースでの演奏とクラブでの演奏でしたので勝手も違いました。久々にデカい音を出せるのも楽しかったです!バースペース、クラブももちろん楽しかったですが。対バンもen's、the etiquette of 3 thinking back、マルチーズと面白いメンツでしたね。en'sは、観る度に編成が違い、個人的にはかなり楽しませて頂いております。編成が違うのに、常に一定した世界観を作り出す花田さんは素晴らしいなと感心。今度は弘前にフル編成でお呼びします。というか、弘前の人にも見て欲しいバンドの1つです。次のetiquetteは、相変わらず爽やかな風を運んでくれる3ピースインストバンド。うちらと人数と唄無し楽曲ってのは同じですが、うちらの様な「どんより曇り空」的ではなく、爽やかな疾走感のある楽曲に、時にエフェクティブなギターやら打ち込み音も混ぜながら非常にテクニカルなインストバンドです。次回は9/5に弘前オレカンでご一緒するので、その時は実際に観てもらいたいです。好機ですよ。そしてマルチーズ。まぁ、ぶっ飛んでました!素晴らしいパンクバンド。久々に観ましたが、ベースの方が加入されてましたね。着の身着のままステージに上がり、あんな音出されたら参りますね(笑)何やらレコーディングもしてるらしいので楽しみです。金さえあれば、自分のレーベルからプロコピーのカセットでリリースした~い!って感じです。と、ジャンル関係無くしっかりとライブが出来る空間があることに感謝してます。
この日もいろんな方との出会いがあり、非常に楽しい1日でしたね。配布音源も皆貰ってくれて有り難かったです。このライブハウスで演奏すると、いつもお客さんがダイレクトに感想を言ってくれるので居心地が良いです。先日ベイグラントの解散ライブでのファットマンリョウタ君の発言が頭から離れない。それを満たすライブを出来てない自分達だってことも1つ。弘前でもきちんと観てもらえるような演奏をするのが今の目標です。もっと音楽が身近にある場所になればと思います。
9/20、弘前市土手町でちょっとした野外イベントやります。只今ブッキング中なり!この街の音楽やアートが、この街と一緒に育っていくことを目標に開催しようと思います。何の為にこの小さい街で音楽を続けているのかってこと。
あ、それとうちらの宣伝。Under Ground Vol.3が出来上がりました。紹介してもらってるので、見かけたら是非。
[PR]

by kikoenaifuri | 2009-08-17 18:36 | diary