酒田flavor

昨日は山形県は酒田flavorにてライブでした。今年の遠征は、急遽2人での出演になってしまいました。さすがに仕事には敵わないといったところです。金曜の夜、仕事から帰ってきて2人編成で対応する為の打ち込み作業を終えたのは午前3時。何とか間に合いました。今回はJamie Squeezeと一緒の遠征。Jamie号の速さに完全に付いていけず…途中スピードダウンしてくれたので助かりました(汗)
初山形県酒田市。観光客の姿もちらほら。地図を片手に、また貸自転車で市内散策をしている方を見る。仕事柄こういうのを見ると嬉しくなる。その土地の魅力を外部の人間がキャッチして足を運ぶ。そして、また足を運んだ人しか見つけられない魅力を発見する。個人的にももうちょっと観光してみたかったです。

3時半に酒田flavorに入る。噂のオーナーの「おばちゃん」を見る。TシャツはCLANE HILL!テンションがグッと上がる。壁に書かれた色んなバンドの名前を発見してメチャメチャ楽しむ。感動する。Jamieリハの途中でトラブル発生。リハ時間が押し捲ったが、何とかライブスタート。
高校生バンド(すみません、名前をちゃんと確認できませんでした汗)は、コピーでの出演。初々しさとライブを楽しむ姿勢が素敵でした。彼らが作るオリジナルも聴いてみたいなと思いました。WINYは見てて凄くテンションが上がりました。個人的には盛岡のunderlingを思い出しました。格好良いライブバンド。また一緒にやりたいな~。うちらは2人編成バージョン。椅子に座りながら、わりとゆったりと演奏させていただきました。久々の曲もギターを持たずにMTR + no input mixing boardといった実験的なスタイルやってみましたが、なかなか面白かったです。相変わらずシールドの不具合で音が出なくなった所もありましたが、思いきり楽しませて頂きました。県外でのJamieの演奏は、初見でしたがメチャメチャ良い感じだったんではないでしょうか。あの気迫は素晴らしいですね。良い物を見ることができました!
そんな感じでライブは無事終了。終了後はみんなと談笑。おばちゃんの話が面白い。there is ~の話とか普通に出てくることがビックリ。また「ここ」でやりたいなと思いました。今度は是非3人でお邪魔したいです。本当いちいち温かい感じがするおばちゃんと、対バンしてくれた方やhueのメンバー。ずっとこの場所にあって欲しいなと心底思いました。打ち上げはhueのメンバー達を付き合わせてのラーメン屋での食事。店の半分以上を占拠して、ご迷惑を掛けたかもしれませんが、本当に楽しく過ごさせて頂きました。

今回遠征に誘ってくれたJamie Squeezeには本当に感謝してます。お陰様でまた楽しいライブを経験させてもらいました。そして、flavorのおばちゃんも終始温かいオーラで対応してくれて、凄く嬉しかったです。対バンの皆も色々と話しかけてくれてありがとうございました。打ち上げに付き合ってくれたhueのメンバーや後輩の皆もありがとう。そして、足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました!今度は3人揃って酒田へ行きます!
[PR]

by kikoenaifuri | 2009-09-13 23:57 | diary