心の灯り

昨日はココロネ企画に参加させて頂きました。雪の中、ご来場下さった方、ありがとうございました。誘ってくれたココロネの皆も本当良い子達で癒されました。ご一緒してもらった歌い手さんも本当にありがとうございました!また、アート活動をしている地元の学生カマダさん、fmchさんも出店していました。凄く綺麗なポストカードやらキャンドルやらを購入。大事にしたいと思います。
そんでもってうちらのライブは、今回2人体制でやらせてもらいました。9月の山形酒田flavor以来のライブハウスでの2人体制で、緊張しながらも良い意味で緩くやらせて頂きました。まぁ、1曲目の終盤からギターの音が出なくなってしまったりとトラブルは有りつつも楽しんで演奏出来たのが何よりかなと思います。サンプラーを持ってったのと、ノーインプットがまぁまぁ調子良く音が出たので助かりました。それと、キーボードがボーカル執って、今回は東京で活動する麓健一さんという方の「ダンスホールの雨」という曲のカバーも演奏しました。バンドHPのプロフィールにも書いている通り「(基本的に)インストゥルメンタルバンド。」なんで、歌が入ったり、ポエトリーが入ったりってのもたまにやりたいなと思ってます。
打ち上げでは、熊谷さんともうきぐもの初期デモテープのことやらブーメランズのことやらレーベル運営の事など、貴重なお話をさせていただきました。東京から来たPAZOOの吉川君とも年が近く、活動する面での大変さなんかを隅っこで語ってました。マグネットスタッフの皆さんとも相変わらずのオモロ話。
こうした歌モノのイベントに出ること自体が久しぶりだった気がします。本当に誘ってくれたココロネには感謝してますし、彼らが東京へ行く前に再び一緒にやりたいと思います。

そして、次のライブは27日の亀ハウスになります。その前に、個人的に23日の『full-mejin&WATER FALL&Cannonball records PRESENTS 'merry X'mas,many R!OT !!!』http://blog.livedoor.jp/tvosyuta/archives/1139244.htmlって企画にディストロ出展&DJで参加させてもらいます。正直DJってどうやるのかサッパリ分からないのですが、好きな音楽を掛けたいと思います!ディストロも新入荷有りでございます。

■creeps [カンテラ] ¥2,100
■unripe/midnight parade [split CD] ¥1,260
■free ride management [no title] take free

creepsの5年振りとなる3rd ALBUM[カンテラ]が到着しました。G/Voの竹内氏が綴る楽曲は、北国の風景をそのままパッケージングしたかのような、素朴でありながらも力強く、優しい音が詰まっています。ゲストミュージシャンにはHEAT WAVEの山口氏、そして弘前が誇るHCバンドIDORAのギタリスト中田氏も参加。また、ソングライターとしてのベース成田氏を観れます。どの楽曲も非常に創り込まれていて、その世界観に圧倒されるはずです。個人的には5曲目からの流れには涙腺が緩みまくり…名曲『8月のバースデイ』も収録されています。自分が小さな頃に見た、冬の晴れた日のある風景。「辺り一面の田んぼに雪が積もり、そこに注ぎ込まれる陽射の美しさ」や「全てを優しく包み込むような冬の夜の小さな灯り」を感じさせてくれました。2009年ラストにこの作品に出会えたことを嬉しく思います。

free ride managementは、東京を中心に活動するギターとドラムの2人ロックバンド。何やらギターアンプ3台とベースアンプを1人で操るとのことで、そのライブは凄まじそうです。音源も右から左と色んな音が溢れています。こちらは4曲入り無料配布音源です。彼らも来年にでも是非弘前へ来てもらいたいバンドです。
unripe/midnight paradeのsplitは間もなく到着予定です。こちらも後ほど書かせてもらいます。midnight paradeは春頃には弘前へお呼びする気満々ですので是非とも予習に聴いて頂ければと思います。


そしてそして、忘れてはならないのはthe vagrant on spiralの4枚組音源。この日限定でTシャツ&DVD付きの販売も有り!まだまだ知らないvagrantを堪能出来るはずです。
詳しくはこちらをどうぞ ⇒ http://id17.fm-p.jp/161/tvosblues

この日1番凄いと思うのは、L!EFが今年3回目の来弘ってことですね!またまた楽しませてもらおうと思います。
[PR]

by kikoenaifuri | 2009-12-21 01:18 | diary