死んだら終わり

土曜日は1年以上振りの[nuclear soundscape]でした。
まぁ、久しぶり過ぎて忘れ去られた企画のような感じでしたが、最高に楽しませてもらいました。東京からfree ride management、処理デキズの2バンド(彷徨う豚は諸事情により不参加。残念!)、青森からはA9と、素晴らしいライブをして頂きました。お越し下さった皆さん、出演者の皆さん、亀スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
日記にどれだけ書こうとも、あの日の衝撃を上手く伝えられないのは正直悔しいけれど、それでも真実はあの日のあの場所に確かにあったのだと思います。革命前夜。種はしっかりと蒔かれて、そして素敵な花を咲かせていくのだと思います。そして僕らは性懲りも無く、格好良い県外のバンドを招聘し、格好良い県内のバンドとぶつけ合って、格好良い企画をやっていくのだと思います。

と言うのは勘違いも甚だしいかもしれませんが、僕は今ここに確かに生きているから言えること。

死んじゃったら全てが灰になる。何にもならん。悔しいけど何にもならん。本当に何にもならん。

彼の為に音楽を続けるというのはおこがましいけど、彼に届くように音楽を続けることはできると思う。僕は生きているから、死ぬまでは楽しいことをひたすら創っていこうと思う。どうせいつか終わっちゃうんですから(ポジティブシンキングですから)




BGM:COCK ROACH/鸞弥栄
[PR]

by kikoenaifuri | 2010-07-26 22:43 | diary