此処に在る。

15日は圓明寺さんの本堂での企画でした。水曜日という正にド平日、更には大雪という天候にも関わらず足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!東奥日報さん、陸奥新報さんでも大きめに掲載して頂き、本当にありがたかったです。僕らの様な小さな活動では、なかなか世間の方へ理解され難いものだったりと、ここ最近思うことが沢山ありました。アンダーグラウンドなものは、ひたすら地下に潜り続けて、陽の目を見ないってのは余りにも勿体無い。アンダーグラウンドにはアンダーグラウンドの美学も確かに有るとは思うけど、何も無いところから何かを作り上げる作業や、何かを発信する面白さを知って欲しいと思ってます。ここ最近ずっと言い続けてる、やってみるってことが本当に大切で、そこから始まることってまだまだ沢山あると思うから。僕らの世代がそうした活動をすることで、この街も少しは変わるんじゃないかって、ほんの小さな可能性を模索し続けていこうと思います。あの日、あの場所に居てくれた人が、「何かやってみよう」って少しでも思ってくれたら本望です。それがまた人に伝わって、また誰かが何かをやっていく。僕らの活動はあくまで「きっかけ」でしかないし、この先を作っていくのは僕らを含めた誰かなんだと思ってます。青森県には興味深い活動をする人や、したいって思う人がまだまだ居るから、その可能性を大事にして、色んな場所で色んなことが始まっていけばと、心から思ってます。

それで今日は弘前市まちなか情報センターで、「あふろ」っていう新しいバンド(本日結成、本日解散済み)でライブをしました。ギター+サンプラー+ドラム+ポエトリーという編成で面白いライブをやらせてもらいました。これで、今年のライブは全て終了。

今年も色んな所でライブをやらせてもらいました。普段ライブハウスへ足を運べない方の前でも演奏させて頂いたりもしました。そんな人が1人でもライブハウスへ来てくれれば嬉しいなと思ったりもしてます。本当に色んな人に出会いました。沢山刺激を受けました。また来年、この刺激を上手く昇華して次に繋げていきたいと思います。今年の頭からアルバムを作ると言い続けて、結局作り上げることが出来なかったのは非常に残念でしたが、来年の早い段階ではしっかりとリリースして色んな場所でライブをして、また色んな人と出会えればと思います。来年は1月8日にサブライム(青森市)、9日にマグネット(弘前市)、3月5日に新潟県長岡市でのライブが決定しています。3月の新潟までにアルバムを作れればと思ってます。それとレーベルの活動も頻繁に行っていければと思ってます。少しだけ、本当にたまにでも良いので、僕らの様な活動をしている人間が居ることを思い出したり、ライブへ行ってみようかなと思ってもらえればと思います。
[PR]

by kikoenaifuri | 2010-12-20 00:32 | diary