14:46

地震が起きてから一週間。発生直後は停電で何も情報を得られないまま、職場にて観光客の対応。「ここ最近の地震では強い方だな」などと、あまり気にも止めずに居たが、情報が入るにつれて今回の事態の大きさを知った。ここ最近は、mixiで色んな情報や皆の想いなんかを見ていて、何が出来るかを考えている。同じ街で同じ音楽をやっている人達が何かしようと考えている。今回被災された地域には、自分がバンドをやっていたから出会った数々の人間が居る。八戸、岩手、宮城、秋田、山形、福島。ある程度の方は無事だとの情報が入っているので一安心。
弘前は一時停電があった位で地震の直接的な被害は無い。けど、いろんな部分で影響が出始めている。昨年12月に新幹線が青森市までやってきて、来月からは大型観光キャンペーンがある。けれど、この状況下の中ホテル、飲食店に人影はない。観光ツアーのキャンセルも相次いでいる。つい先日まで、その為に何年も突っ走ってきた人間が沢山居る。家を失い、家族を失い、避難所でじっと我慢している方に比べたらって思うけど、こうした状況が僕の暮らす街の現状であることを伝えておこうと思った。僕らはまだ動ける状況にある。動ける人間が動かないと、様々な機能が停滞してしまう。不謹慎と思う方も居るだろうけど、そうでもしないと全てが止まってしまうよ。そうして動く中で、また被災された方々へも何か出来るんじゃないかって、今はそう思う。

原発の被害が心配されている福島は、僕が初めて県外でライブをやらせてもらった場所。軽自動車に4人と機材を積んで、高速を飛ばして行った。遠かった。でも、そんな距離も気にならない程、素敵な人達と出会った。今はその道も絶たれている。そんな町で僕らの音源を取り扱ってくれてる子がどうなっているか分からない。「いつか青森にライブを見に行く」ってメールで言ってくれてた。まだライブ見せれてないんだから、この状況が回復したら必ず弘前へ来てくれ。

最後にさほど被害の無い僕らの事を心配して、わざわざご連絡下さった方々、本当にありがとうございました。

それと、今回の震災と津波での犠牲者、そのご家族の皆様に心からお悔やみ申し上げます。また被災者の皆さんにも、心からお見舞い申し上げます。

夏頃には新しい音源を持って、皆さんの居る街でライブがしたいし、ここをご覧頂いている皆さんで東北以外の方が居たら、この状況が回復したら是非東北へ遊びに来て下さい。人との交流が、街や人が復興する為に絶対必要なことだと思います。

下は先日の新潟でのライブです。初めてyoutubeにアップしてみました。
また新しいスタートを切れる時が来るって曲。朝日は、いつだって誰の所にでも届くのです。


[PR]

by kikoenaifuri | 2011-03-18 22:27 | diary