歩いて、立ち止まって、また走り出す

先週土曜日は、約1年振りのnuclear soundscapeでした。今回のゲストは東京から印藤勢氏、盛岡からdream scum true。
印藤氏は擦れた声がグッと渋い楽曲を聴かせてくれました。dream scum trueは、相変わらず独自の世界観を放出し、ようやく聴けたノイズが心地良かった。両者とも素晴らしかった。本当ありがとうございました!
1番手のVALONも納得のライブ。これからどんな風に変化していくのか楽しみです。
Jamie Squeezeはやっぱ良いっすね。好きだな。これからもヨロシク。

3ヶ月。
先月見た景色を思った。
ウミネコの声。
のびきった弦。
簡単に狂う。
チューニングはあやふや。
足元もふらふら。
歪んだギター。
リズムは聞こえない。

それでも良かった。
あの日演奏できて本当に良かった。

亀ハウス、ありがとう。
お越し下さった皆さん、ありがとう。
バンドの皆さん、ありがとう。

いろんな想いがあるんです。
ライブって良いです。
みんな、遊びに来て下さい。
無くしたくないと思います、沢山の良いモノを。

ノブさん、ありがとう!


リスタート。
[PR]

by kikoenaifuri | 2011-06-13 23:49 | diary