未来の鳴る方へ

3月11日の企画から早1週間以上経過。日記を更新しようと思うものの、なかなか時間を見つけられずにおりました。改めて、あの日弘前マグネットへお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました!初めて直接お会いしてお話出来た人、久しぶりに会う人。もっともっと話したかったんですが、バタバタしていて…。次回はゆっくり話したいと思うのでヨロシクお願いします。

偶然、3月11日と言う日に僕らは生きていて、また音楽を演奏させてもらって、沢山の人が聴いてくれて、色んな想いを共有出来たんじゃないかって、そう思っています。「あの日」のこと、「これから」のこと、そして今マグネットという空間を楽しんでいるということ。本当に嬉しいと思ったら涙が少しだけ零れていました。
VALONは今後ゆっくりと活動することになるし、イシザワユカリちゃんも別の地に行ってしまうそうだけど、頼もしい若い世代の彼らとはまた同じステージで共演したいと思います。DIZO君とシンゴ君は、個々のスキルももちろんだし、どんどん色んな活動をして、色んな人に観てもらいたいと切に願っている。彼らの音楽にはこの土地への愛を感じる。青森市から出演してくれたA9は毎度毎度ド迫力のライブ。いつ観てもスカッとするその音は青森アンダーグランドの至宝だと思っています。SOURCE AGEはフロアでのライブ。フロアでSOURCE AGEなんて早々無いんじゃないかと。こんな2バンドがひっそりと活動していること自体が恐ろしいなと思います。Yuragi Spinことユーヘイさんが作り出す世界はこの青森に無ければならないモノだと思います。アンビエントシーンを今後もっともっと盛り上げていきたいと思います。仙台からのゲストのNoeyeとCONTRAIRE。前回来た時も見逃していて、ずっとずっと気になっていた存在。仙台での活躍は素晴らしく、若いながらシーンを牽引する2バンドだと思っていたので、こうして一緒にやれて嬉しかった。音楽はもちろん、その人柄もまた好印象でした。彼らのスプリットは自分のディストロでも取り扱っていますのでゼヒ!そして、Jamie Squeezeは一緒にこの企画を背負ってきたバンド。正直しんどくて、辞めようかと思ったものの踏ん張れたのは彼らが居たからだと思います。素直に音楽を楽しもうというスタンス。そこから始まること。そういうことなんだと思いました。
今回はチケット代から100円という見事に微少な額ではありますが、「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」へ募金します。53名入場だったので5,300円、それにサヨナライツカの音源販売分600円の5,900円です。その他、鳴海徹朗「美しい叫び」売上から一部、私のソロも現在までに6枚(泣)売れましたので、その辺を合算した形で募金したいと思います。微々たるものですが、ここから少しずつ少しずつ続けていけたらと思います。ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました!折鶴も大切な場所へ届けたいと思います。
青森・弘前にもいろんな音楽や表現活動があって、それを皆さんへ伝えられたらなと思ってます。今までもこれからもその気持ちは同じで、僕らやライブへ来てくれる方が「何か」を始めるきっかけになったらなと。だから、もう少しの間で構わないので、地元の音楽を信じて欲しいなと思っています。まだまだ伝えきれていないので。


そんなこんなで、今週末ライブをします。久し振りの青森サブライム。

マメピーpresents【points and lines】

2012年3月24日(土)
@ SUBLIME (青森市中央4-11-6-1)

open/start 16:30/17:00
adv/door \2,000/\2,500(1D付)

<LIVE>
■死んだ僕の彼女(埼玉)
http://www.mydeadgirlfriend.jp/
■PLASTIC GIRL IN CLOSET(盛岡)
http://music.geocities.jp/plasticgirlincloset/
■The Earth Earth(青森)
http://www.myspace.com/theearthearth
■lef(山形)
http://www.myspace.com/lefhsjht
■dinner(山形)
http://www.nodens.jp/dinner/
■pumpkin coquettish(仙台)
http://pumpkin-cqts.jimdo.com/
■broken little sister(横浜)
http://www.myspace.com/brokenlittlesister
■マルチ放電(鶴岡)
http://mulchspark.net/
■聞こえないふりをした(弘前)
http://kikoenai.exblog.jp/

ジャパニーズシューゲイザーシーンの旗手『死んだ僕の彼女』を筆頭に、
各地からシューゲイザー、オルタナティブ、インストゥルメンタルバンドが集結!地元青森からも、他県勢に引けをとらない若手バンドが参加。
※うちらは"若手"じゃないけど(汗)

まだまだ予約受付中です。うちらは1番手!ヨロシクお願いします!


そして【nuclear soundscape】ですが、6月23日はakutagawaを招聘して、10月20日は山梨のbirth、酒田のsendを招聘して開催する予定。
ディストロも続々入荷。青森のThe Earth EarthのアメリカはシアトルのJigsaw Recordsよりリリースした"matador is dead"。山形のlefの1stCD、金沢のNINGEN OKのライブ盤等々。stiff slack内のabsenteeのステッカーも大量に貰ってきたので、欲しい方にあげます(笑)

今年はまだまだ色々と動きのある1年になると思います!
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-21 02:38 | diary