此処に在ると言う事

マメピー企画が終了しました。キーボードのスタンドを引き取る為、彼と会って思ったこと。彼はこれから面白い企画をどんどん仕掛けていくと思います。個人的にも注目していますので、この日記を読んでいる方も是非チェックしていて下さい!自分のバンド"聞こえないふりをした(http://youtu.be/d8kEWPvs908)"は、取り敢えずは6月の企画まで予定は入ってないですが、少しずつ出来ることをコツコツと進めていきたいと思います。レーベル関係のリリース物も纏まってきたので、納品が追いついてなかったものをここで一気に!いう意気込みです。最近ではzine作成の話もあり、色々と動こうとしているところです。

6月23日(土)のnuclear soundscapeの出演者も残り1バンドを予定。只今調整中ですが、早めにフライヤー完成させてばら撒きたいと思います。"akutagawa(http://youtu.be/Mg6R8ngQ9ls)"は初青森のはずなので、県内の方はもちろんですが、秋田・岩手・北海道南の方々にもお越し頂きたいです。そして、akutagawa同様に青森の音楽もしかと観て頂きたいと思います。亀ハウスという空間を共有出来たら嬉しいです。予約も開始してますのでゼヒ!翌日は東京から"森ゆに(http://youtu.be/B2dnGabNGRY)"さんを招いて、"鳴海徹朗(http://youtu.be/Hu-kgQWhGZg)"さんとのツーマンライブを弘前市百石町展示館で開催します。
10月20日(土)は、山梨のスリーピースカオティックHC"birth(http://youtu.be/GHs9cltq3Lg)"、酒田のオルタナティブインストポストロック"send(http://youtu.be/4J3QT68K3Uw)"が来弘します。その他にも県外バンドが来る予定なので、少し派手目にイベントを仕掛けてみたいなと思っていますので宜しくお願いします。

今日の昼休み、長野県松本市で5月に開催される「りんご音楽祭(http://ringofes.naganoblog.jp/)」のホームページを見ていました。昨年12月にゆーきゃんさんと話してから気になるイベントになっていました。実行委員長の古川陽介さんの考えを読んでいると、自分が思い描いている理想像そのものの様な気がして、共感してしまいました。「街の活性化」「地元音楽シーンの底上げ」「若い人が夢を持てる環境づくり」「他地域の人へ地元の魅力を発信すること」等々。自分が公私共に目指すところが此処にもあると思うと感慨深いです。前から何度も出てきてる山形のdo itから始まったバンド活動やレーベル運営。まだまだ弱小ですが、自分が出来る限界まで挑戦することが大切だと思います。少しでも全国へ青森の音楽を届けること。やっぱり自分はこの街に拘っているということ。まだまだバンドもレーベルも5年位のひよっこですが、自分にとっては苦労してきたことが沢山あります。それを共有してきた仲間も居ます。そして、今、また少しずついろんな人や物事が繋がり始めているという事実。それは今の自分にとって物凄い支えになっています。何かが動き始める喜びはもちろんあるのですが、決してそこが到達点では無い。僕らからまた次へ次へと繫いでいく事こそ、本当に大切なことなんだろうと思っています。そのきっかけを僕は先輩方から貰ったつもりでいるし、それを今度は誰かに繋いでいかないといけないんだと思います。ライブではMCもあまり喋らないので取っつき難い感じに見られてると思うのですが(笑)、こんな話をいろんな人としたいと本気で思っています。夢物語でも良いのです。何か始めたいと思ったり、話したいと思ったり、そんな若者が周りにいることが本当に嬉しい。春が来れば日本一の桜が咲き、一瞬の短い夏を熱く焦がし、秋になれば山々が燃えるように色付き、冬の厳寒を耐え凌ぐ強さがある。僕はそんな街に産まれたことを忘れずに、これからも何かにワクワクしながら生きていきたいと思っています。

最後まで読んで下さってありがとうございます。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-29 01:39 | diary