春風の夜

昨夜、仕事帰りに亀ハウスへ立ち寄りました。レーベル企画のフライヤーを渡す為寄ったのだが、ここ最近思う事を少々今後について話しました。

僕が運営するレーベル【nor thmall lab】の作品は、一部県外のレコードショップ、ライブ会場、通販位でしか購入出来ない状態だった。理由は色々(個人的に精力的に動けなかったのも)あったけど、最近ではもっともっと皆が手に取りやすい環境にしようと以前より強く考える様になりました。その取っ掛かりとして、亀ハウスでレーベル音源を取り扱ってもらえることになった。また、レーベル作品を店内で流してもらったり、僕個人が所有しているCD(日本のインディーが主)も流して貰えたらと思ってます。
亀ハウスはカフェ&バーを最近復活させたようで、バンドをやっている人間はもちろん、弘大生なんかにももっと活用して貰えればと思います。正直、ライブハウスなんて入り辛い場所だと思うんですが、フラッと寄れるような環境になったら、また地元の音楽に興味を持ってくれる人が少しでも出来るんじゃないかなと思います。他にも亀の運営の仕方など、店長が考えている事を聞かせてもらった。

僕の考え方なんか本当に安易なものなんですが、「やる」と「やらない」では最後に見えてくるものが違うと思ってます。手をつけられる事からやってみようと思います。先日の青森での飲み会や、酒田hopeの取り組み方、stiffslackとabsenteeの雰囲気等々、最近色々と考えさせられることがありました。インディー音楽も、ローカルな音楽も、ハードコアも、インストも、もっともっとポピュラーなモノであるべき。「好きな人が好きであれば良い」ではなく「聴いた事がない人にも興味を持って貰える」様な活動を地道にやっていこうと思います。それは今までの活動の芯をぶらすのではなく、あくまで今までの姿勢・スタンスの中でということです。そんな事を発信する側がもっともっと意識していくべきかと思います。

ま、一番出来てないのは僕かなと思うのですが(笑)
頑張ろ。



【nor thmall lab(ノー スモール ラボ)】 http://northmall.exblog.jp
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-04-15 10:41 | diary