私の思い出話。


前にやっていたHeNoCageというバンドでQUAKER MEETINGと出会ってなかったら、今みたいな企画はやっていないだろうなと、この映像を観ていて思いました。確か、BELLINIがTemporary Residenceから出した"Small Stones"というアルバムをSEに使っていたことから話しかけてみたはず。Temporaryなんてレーベルを知ってる人なんて弘前(少なくとも私の周り)には居なかったから無性に嬉しくて話し掛けた。場所は亀ハウスだった。
彼らを招聘して2daysライブもやりました。underground photographiesという写真グループの展覧会でのアコースティック企画、翌日亀ハウスでバンドという企画でした。この日が実質前のバンドの解散ライブ。その直後に今の聞こえないふりをしたを結成。初めはライブはやらないつもりで、ただ音源をばら撒いて楽しもうと思って活動を開始。そうこうしてる間に亀ハウスからライブのお誘いが。

解散するのも、始まるのも、大事な人間と出会ったのもこの場所だった。
私が亀ハウスで企画をする理由が少しでも分かってもらえたら幸いです。



しつこいですが、6/23に亀ハウスで企画やります。
nuclear soundscape http://nuclearss.exblog.jp
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-05-27 23:41 | diary