キヨリ

c0134667_1235356.jpg
明日、今年3回目の自主企画を行います。山梨の3ピースカオティックハードコアバンド"birth"のレコ発になります。
ツイッターの会話から、こうして好きなバンドを招聘することが出来るのは現代ならではのこと。SNSが発達して、遠くにいる人とも同じものを共有出来るようになったんだなと。しかし、誰しもこれが全てだと思ってはいないはずで、実際に顔を合わせ話したり、同じ時間を共有することが本来目指すところなんだなと思います。SNSはあくまでツール。しかし、普通に生活していたら出会えなかった人間と実際に顔を合わせて、楽しいと思える時間を作れることに繋がるっていうのは個人的には嬉しいことだと感じています。そんな時間を明日も作りたいと思います。聞こえないふりをしたのライブも今年はあと2本。サヨナライツカも間もなく活動ペースが落ちるようです。いつまでも続くモノを作りたいとは思いますが、現実は難しいものです。

この機会にゼヒ遊びに来て欲しいです。



【 nuclear soundscape vol.10 - birth "イシヨ" release party - 】

■2012.10.20(sat)

■@ Mag-Net (青森県弘前市元寺町35 オリオンビル2階)

■open/start 17:00/17:30

■adv/door ¥1,500/¥2,000 (+1drink ¥500)

■time table
17:30~17:55 FOOLIE (stage)
18:00~18:25 kallaqri (floor)
18:35~19:05 wakamiya (stage)
19:10~19:35 聞こえないふりをした×Nino (floor)
19:40~20:05 ヨーコトリヤベ (stage)
20:10~20:35 サヨナライツカ (floor)
20:40~21:10 birth (stage)

■live artists

birth(甲府) http://birth-web.net
山梨を拠点に活動する3ピースカオティックハードコアバンド。ストレンジで毒を孕んでいながらも、どこかキャッチーなメロディが印象的。自主企画では国内インディーシーンと呼応し合い、海外バンドとのツアーを経験するなど、その精力的な活動は目を見張るものである。2012年3月、LOVE the FATE recordsより待望のアルバム”イシヨ”をリリース。そのリリースツアーである今回の企画。彼らの青森初ライブを見逃すな!


wakamiya(東京) http://wakamiyaband.web.fc2.com
山形出身、現在は東京を拠点に活動するEMO/激情ハードコアバンド。叙情的なサウンドメイキングと感情を露わにするボーカル。その完成された楽曲、ライブは多くのリスナーを魅了している。2012年1月から4か月連続自主企画も行い、青森からkallaqriを招聘するなど、同年代のバンドからの厚い支持を受けている。新作epを携え初来青する!


kallaqri(青森) http://tosp.co.jp/i.asp?I=kallaqri
2006年に結成された、ボーカル、ギター、ツインベース、ドラムの変則5ピース激情ハードコアバンド。幾度かのメンバーチェンジ後、現メンバーになる。唄い叫ぶボーカル吉田のステージング、それを支える叙情的且つ激情的な楽器隊は、まるで一つの舞台作品を観ているかの様である。青森屈指の若手ハードコアバンドとして、県外でも積極的にライブ展開をしている。2012年7月のライブ終了後、来年春までの活動休止に入っているが、本企画の為だけに復活!


ヨーコトリヤベ(弘前) http://www.myspace.com/yokotoriyabe
弘前在住のシンガーソングライター。エレクトロニカ、ゴスペル、ポップス等を融合した楽曲の中、特筆すべきはその歌声。時に全てを包み込むように優しく、時にソウルフルに力強く放たれる歌声は聴く者を魅了し続けている。彼女が生み出してきた楽曲やその独自の活動スタンスから、弘前を代表するオルタナティブアーティストであると言えよう。この機会に是非その歌声に耳を傾けて欲しい。


FOOLIE(弘前) http://www.freepe.com/i.cgi?foolie1
G/Vo前田、B三橋、Dr工藤で結成した3ピースオルタナティブロックバンド。過去に様々なバンドを経験してきた鉄壁のリズム隊に、ギターボーカル前田が綴るメロディが交じり合う。青さを見せながら確かな熱を帯びて疾走していく唄。これからの弘前音楽シーンを牽引していくであろう彼らのライブは必見である。


サヨナライツカ(弘前) http://soundcloud.com/sayonaraitsuca
弘前を拠点に活動する4人組インストポストロックバンド。ライブ毎にパートが変化したりと、個々の演奏能力の高さを見せる。絡み合う2本のギターとエモーショナルに鳴らされるリズム隊は、toeやmirror等の影響を色濃く伺わせる。様々な表情を垣間見せ、激しい展開を持つ楽曲を鳴らす彼らは、現在のインディーシーンと呼応していくであろう弘前では稀有な存在。


聞こえないふりをした × Nino(弘前×福岡)
2007年夏結成/(基本的に)インストゥルメンタルバンド。
ambient/drone/electronica/noise等の要素を取り入れた楽曲を軸に、青森県内(外)でマイペースにライブ活動を行う。lostage、こだま和文、石橋英子×千住宗臣、近藤等則らのフロントアクトを務める。
今回のライブでは、福岡を拠点に活動していた五音不全、ruruxu/sinnのドラマーNinoを迎えて、初めて生ドラムを起用してのライブとなる。


チケットのご予約は northmalllab@yahoo.co.jp までメールをお送りください。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-10-19 12:36 | diary