nuclear soundscape終了

6月14日、Jamie Squeezeとの共同企画[nuclear soundscape]が無事に終了しました。来てくれた皆さん、出演してくれたバンドさん、Orange Countyの今村さん始めスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

今回は1回目ということもあり、お客さんがどの程度来てくれるのかも全然予想もつかず、闇雲に走っていたような気がします。告知の仕方もやっぱりまだまだで、なかなか伝えることもままならない様な感じでした。それでも、蓋を開けたら予想以上に来ていただいて本当に嬉しかったです。正直、僕らは弘前のシーンからは確実に距離があるバンドだと思うし、今回の企画自体も簡単に受け入れられるようなものでは無いと思ってます。それでも、実施したのは出てくれたバンドが弘前市、青森県、そして東北に存在していている事実を知って欲しいという思いが強かったんです。音楽はもちろん、いろんな芸術文化においてジャンルなんて様々あると思うし、好き嫌いだって人それぞれあると思います。しかし、様々なものを聴いて欲しいし、見て欲しいし、感じて欲しいなと強く願ってます。恐らく僕が思うより、遥かに皆さん自身分かっていることだろうけど、この企画を通して再確認して頂ければ嬉しいです。やった甲斐があるってものです。まぁ、かなりの自己満足度が入ってるんですが、ここから色んな方が刺激を受けてくれたり、何かやってみるのも良いな…なんて思ってくれたら尚更です。今回は「高校生以下、学生証提示で半額」なんてこともやってみました。「実際来ないだろうな」と思っていたのですが、1人…たった1人ですが遊びに来てくれました。僕らが発信した電波をアンテナでキャッチしてくれた子が居たっていう事実もここにあって、僕らはその1人、また来てくれた方々1人1人の思いをこれからも大事に進んでいかなければならない。Jamie Squeezeの前にステージに登らせてもらいました。「ただ単にやった訳じゃない」ってのが1人でも多くの人に伝わっていたら嬉しいです。企画は確実に続けていきますし、ここからまた誰かが新しいイベントを作って欲しいなと思います。

about meは地震発生というアクシデントもあったのに、本当に素晴らしいライブをしてくれました。今にも崩れそうな繊細さと感情が振り切れてしまうような感じ。本当にありがとうございました!Dollyも本当にクールなサウンドを奏でて、透明感のある歌声に何度も鳥肌が立ちました。the vagrant on spiralも相変わらずのギリギリ感、危うさが本当に格好良い弘前を代表するバンドだなと思いました。そんで、一緒に企画してくれたJamieに感謝!最後まで多分同じ思いを抱いてやっていくんだろうなと思います。また一緒に企画をやりましょ。多分そんなに遠くないかもね。

かなり長くなりましたが、こんな感じです。本当にありがとうございました!あ、うちらのデモテープを購入してくれた方にも最大の感謝を!
[PR]

by kikoenaifuri | 2008-06-16 12:47 | diary