カテゴリ:diary( 155 )

遠回りばかりでも悪かない別に

東京で蚊に刺され、片腕が嘘みたいに腫れてる。去年も出張で群馬に行った時にも刺された事を思い出した。
昨日は、辻君という20歳の若者が企画する"ETERNAL ROCK CITY 2012"というイベントに出演させて貰った。最初にメールを貰った時には、バンドのメールに頻繁に送られてくる「オムニバスアルバムに参加しませんか?参加料は~円です」みたいな胡散臭いメールだろうなと正直思った(笑)ネットで検索したところ正真正銘、しっかりしたイベントだということが分かり、メールをくれた辻君に、「よくこんな田舎のバンドを見付けてくれたね。ありがとう。」みたいなメールを返した気がします。青森の音楽を広める機会、少しでも多くの人の耳に届く機会があったら、参加したいなと思った。自分のバンドの知名度がどうのこうのというより、僕らを通して青森に興味を持ってくれたら嬉しいなと思ってます。先輩・後輩バンドや色んな活動をしている人をもっともっと知って欲しい。そういう意図でレーベルもやっている。

ただ、何をするにも自分達がしっかりとしたモノを発信しないと誰も納得しない。認められないといけないと、いつからか考える様になった。必死だったし、焦っていたし、今でも決して上手くいっているわけではない。

それでも、色んな人と出会って何かが変わっている。

今回の東京でのライブもその一つだった気がします。東京から帰って来て、深夜に撮ってもらったDVDを観て、演奏も上手くいった訳でもなく、音を外しまくってるし、MCも伝えたい事の半分も言えなかった。けど、僕らを初めて観るであろう沢山の人を前にした時、凄く楽しいと思えた。思いきり演奏した。それが初めての東京ライブだった。こんなバンドのことを自分達の様に喜んでくれる人が居るということも本当に嬉しかった。物販では沢山の人と話をした。僕らを観る為に来てくれたっていう人も居た。他のバンドを観ようと思ったら入場規制で入れなくて、たまたま観に来てくれた人も居た。理由はどうあれ、僕らを観てくれたこと、本当に嬉しく思います。会いたい人にも会えた。涙が出そうだった。本当にありがとうございました。
それと、MCで言ったことで訂正をしなきゃならないところがあります。「もう2度と来ない」みたいな発言をしたんですが(笑)、東京でライブしたくない訳じゃなく、「もう2度と来れないかもしれないので、しっかり観て欲しい」ということを伝えたかったんです…。もちろん、また機会があったらゼヒ演奏したいと思ってますので、その時はまた遊びに来て下さい。

"聞こえないふりをした"は、辻君が思い描いた様なバンド、ライブであったかどうかは分からないけど、昨日あの場所に居た人、誰か1人にでも「青森」というものを残せていたら幸せです。


観てくれた皆さん、LOFTスタッフの皆さん、ETERNAL ROCK CITYスタッフの皆さん、そして辻友哉君に敬意をこめて。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-09-16 19:08 | diary

夏は未だ

相も変わらず我が職場は凄まじく劣悪な環境が続いております。

先日は0/is2回目に出演させて頂きました。初めて青森Quarterのステージに立たせて頂きました。音響も素晴らしく演奏し易かったですし、イベント自体も本当に楽しかったです。今回はお客さんが100オーバーだったそうで、地元の盛り上がりもヒシヒシと感じております。それはやはり質の高いバンドが青森でもしっかりと活動しているということだと思います。0/isもずっと続けていける企画になると思いますし、このイベントに行ったら面白いと感じてもらえるものになっていくと思います。末永く見守ってもらえたら嬉しいです。僕らも弘前で約4年続けてきているnuclear soundscapeというイベントがありますし、これからも継続して続けていきたいと思っています。0/isとは兄弟イベントの様なイメージを勝手に持っています。刺激を受けながら、お互いに協力しながら動かしていけたらと。そんな僕らの企画も、10月、11月と2ヶ月連続での開催が決まっています。

■2012年10月20日(土) @ 弘前Mag-Net
nor thmall lab presents
"nuclear soundscape - birth "イシヨ" & send "I send it from here" release party - "

open/start tba
adv/door tba

birth(山梨)
send(酒田)
wakamiya(東京)
kallaqri(青森)
FOOLIE(弘前)
サヨナライツカ(弘前)
聞こえないふりをした×???(弘前×???)

■2012年11月17日(土) @ 弘前Mag-Net
nor thmall lab presents
"nuclear soundscape - curve "till the end" release tour - "

open/start tba
adv/door tba

curve(東京)
Re:Turn(八戸)
not for sure(青森)
聞こえないふりをした(弘前)

【ホームページ】http://nuclearss.exblog.jp

出演バンドについては後日詳しくご紹介しようと思ってますが、これほどまでにゲストバンドが弘前に来てくれるとは、自分でもなかなかビックリしています。なかなか弘前で、と言うより、北東北で観れる機会が無いバンドばっかりなので、ゼヒともお越し頂ければと思います。

この企画とは別に、9月にはもう1本企画を行います。スタジオライブを新しく企画していこうかなと思っています。スタート時間も相当遅めで行う予定。当日はマグネットでDEADSTOCKのレコ発企画があるので、そちらが終わってから始められたらと思っています。マグネットのライブの後に来て貰ったり、打ち上げに出る方もフラッと遊びに来れる様な感じでやれたらなと。

■2012年9月29日(土) @ MusikⅡ
nor thmall lab presents "Question!! vol.1"

open/start 22:00(予定)
adv/door ¥500/¥700

〆ハナマチ
HELLA GOODNESS
聞こえないふりをした

以上の3組で開催する予定です。もし会場のデコレーションとか、こんなのやりたいって思ってるけど、やるキッカケが無いという方が居たら、ぜひ一緒に何かやりましょう!ま、様々な事情もあるので若干の変更も考えられますがスケジュール帳に書き込んでおいて下さい!

聞こえないふりをしたに関しては、9月15日に東京のETERNAL ROCK CITY 2012(http://eternal-rock-city.info/)というイベントに出演させて頂きます。近郊の方がいらっしゃったらゼヒお越し下さい。翌日仕事なのでライブを終えたら最終新幹線で青森に戻りますが、限られた時間で沢山の方とお話出来たらと思います。その前日の9月14日には"術の穴"というレーベルのコンピレーション(http://subenoana.net/archives/3115)が発売されます。こちらもヨロシクお願いいたします。

また、レーベルの方もリリースを予定しています。鳴海徹朗の2nd音源も9月末の東京京都ツアーに合わせてリリースされる予定。オムニバスもリリースしたいなと考えてたりもしますので、詳細が決まり次第お知らせいたします。

やりたいことも沢山ありますが、僕の生活の状況次第で「出来るもの」「出来ないもの」の取捨選択を迫られる時が来ると思います。それまでお付き合い頂ければと思います。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-09-05 21:33 | diary

slow

c0134667_12524844.jpg


【タイトル】
slow

【収録曲】
01.世界を描く (from "filter" / 2009)
02.星が沈む (from "screen" / 2008)
03.雨を焦がして (from "ame no ato e.p." / 2007)
04.僕の眼が閉じる前に (from "am 5:37" / 2011)

【価格】
500円

【レーベル】
nor thmall lab / ntl-008

【発売日】
2012年8月20日



8月20日からエキュート品川で行われる「青森フェア」にて、僕らが運営するレーベル"nor thmall lab"の作品が数点出品されます。tecoLLC.さんからお話があり、こちらとしてはそうした催事に青森の音楽が出品されることは本当に嬉しく、今回の経緯に至りました。"聞こえないふりをした"の過去リリースした音源は、在庫が既に無いものがほとんどで、この際各音源から1曲ずつ収録した音源を作ろうということになりました。最近僕らを知った方が手に取ってもらえたらと思っています。過去音源を持ってる方は、収録曲が同じなので無理せず、興味があったら手に取ってみて頂ければと思います。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-08-13 12:59 | diary

未来は僕らの手の中に

ねぷたまつりも終わると、やはり秋の気配を感じる。気温は上がれど、どこかしら寂しげな街を見ている。僕はこの街(地域)で生まれて、この歳までこの場所のスピードや空気や息遣いを感じて生きてきた。都会とは程遠いけど、別に不自由することもなく、だけどどこか窮屈さを感じたり、それでも何も変えられることも無く日々を送っている。仕事も手放しに楽しいとは言えないけど、それなりにやってみたいこともあるし、それが上手くいかないことの方が沢山あったりする。それでも、この街に居ることを選んで、と言うか別の選択肢を選ぶ自信や勇気も無かったり、この街が好きだったり。季節をしっかりと感じられる。特に祭のあとはいつだって、次の季節の匂いがする。

そんな音楽を僕らは作って、演奏している。別に意識していることも無く、やっぱり体に染みついたものというのは在るんだなと、今のねぷたまつりを観ていて感じた。温度差、僕らが発するものとの差異。それでも、その差異を埋める「何か」を探し出せたら幸せなことだと思う。

僕がやっている3ピースインストゥルメンタルグループ"聞こえないふりをした"の楽曲が、青森県立美術館のCMに使われています。と言っても未だ見れていないけれども…10月から来年1月にかけて行われる奈良美智さんの展覧会のCMだそうです。うちらの音楽がテレビから流れるなんて思ってもいませんでした。推薦してくれた弘前のボスに感謝しています。僕らは所謂アンダーグラウンドなフィールドの音楽に括られる。それは嫌じゃないし、僕が好きだったものの影響でもあるけど、誰の元にも等しく届いて欲しいという想いの方が実は強い。今回こうした機会を頂けたのは本当に有難いです。もし見掛けたら、この日記の事を思い出してもらえたら幸いです。
また、8月下旬からエキュート品川で行われる催事に、レーベルの作品数点出品して頂きます。少部数ですが、東京の方が青森の音楽に触れる機会になったらと思っています。

僕がこの街に還元できることはこの程度だけど、「少しずつ」を沢山集められたら、きっと素晴らしい未来があるはずだと、ついさっき、先輩と話していて感じた。彼の話には本当に夢が詰まっていて、キラキラしていた。生きていくというのは、失敗の方が多いのだろうけど、それでも「何か」を求めてキラキラと過ごしていきたい。誰だって少なからずそう考えているから未来を作れるんだろうと思う。音楽をやってきて本当に良かったと心から思う。



■2012年8月25日(土) @ 青森QUARTER

"0/is"

open/start 17:30/18:00
adv/door ¥1,000 (+1drink ¥500)

墓石ドロボウ(函館)
ATHLETIX(青森)
Source age(青森)
Advisery Booth(青森)
S.P.N POWER(弘前)
聞こえないふりをした(弘前)

http://0is.blog.fc2.com/



■2012年9月15(土) @ 東京新宿tba

"ETERNAL ROCK CITY. 2012"

http://eternal-rock-city.info/



■2012年10月20日(土) @ 弘前Mag-Net

nor thmall lab presents
"nuclear soundscape - birth "イシヨ" & send "I send it from here" release party - "

open/start tba
adv/door tba

birth(甲府)
send(酒田)
wakamiya(東京)
kallaqri(青森)
FOOLIE(弘前)
聞こえないふりをした(弘前)...and more!!

http://nuclearss.exblog.jp



■2012年11月17日(土) @ 弘前tba

nor thmall lab presents
"nuclear soundscape - curve "till the end " release tour - "

open/start tba
adv/door tba

curve(東京)
聞こえないふりをした(弘前)...and more!!
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-08-08 23:55 | diary

滑稽な世界

先週土曜日は弘前マグネットで「マサルと遊ぼう」というイベントに出演させて頂きました。誘って頂いたマサルさん、機会をくれたチホちゃん、ありがとうございました!レーベルとしてはトリオザタイツの音源も無事に発売になりまして一安心といったところです。うちらのライブは、久し振りにお客さんの「えっ?どうやって聴いたら良いの?」という気持ちがヒシヒシと伝わるライブでした(笑)それが今は凄く新鮮に感じたり、「最初はいつもこんな感じだったよな」なんて思い出したり、何故か凄くワクワクする様な、けれども落ち着いてる様な、不思議なライブでした。どんなライブでも自分達のスタンスを崩さずやってきたと思うし、それがいろんな人と繋がったり、いろんなイベントに誘って貰ったり、未だに受け入れられて貰えなかったり。

9月に出演させて頂くイベント「ETERNAL ROCK CITY」の辻君と、青森県の野外フェスの代名詞「夏の魔物」の成田君の対談がOTOTOYで公開されたようです。(http://ototoy.jp/feature/index.php/20120730)
僕らは知名度も大して無い青森のバンドだけど、新宿のフェスに運良く出演させてもらえることになって、その主催者が地元の大きいフェスの主催者と対談してるっていう状況がとても面白く思う。つくづく不思議なものだなと。

東京のライブ、凄く楽しみです。「観たい」と言ってくれる方も少なからず居らっしゃる様なので本当にありがたいです。青森の音楽を沢山持って行きたいと思います。格好良い音楽いっぱいあるんで、少しでも触れてもらえたらと思います。辻君とも当初そんな話をしたはず。それが僕にとっての「東京でライブをやる理由」です。ゼヒ遊びに来て下さい。
http://eternal-rock-city.info/


次回のライブは、7月に引き続き「0/is」の第2回目です。こうしたイベントが定期的に組まれるのは本当嬉しい限りです!予約も受付中ですので、ゼヒお越し下さい!私、職場の先輩の結婚式を蹴っての出演になりますので、どれだけ本気なのかわかりますよね?

2012年8月25日(土) @ 青森QUARTER

"0/is" http://0is.blog.fc2.com/

【open/start】 17:30/18:00
【adv/door】 ¥1,000 (+1drink ¥500)

墓石ドロボウ(函館)
ATHLETIX(青森)
Source age(青森)
Advisery Booth(青森)
S.P.N POWER(弘前)
聞こえないふりをした(弘前)


その後は10月に山梨からbirth、酒田からsend、東京からwakamiyaを招聘しての「nuclear soundscape」を開催します!11月にももう1本弘前でイベントを予定しておりますので、少しでも興味があったらゼヒ遊びに来て下さい!
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-07-31 00:28 | diary

生活

14日は青森市で【0/is】(http://0is.blog.fc2.com/)というイベントに参加させて頂きました。来て下さった方、出演者の皆さん、本当にありがとうございました!前の日記にも書きましたが、県内のライブハウスの状況の変化が如実に伝わってくる様なイベントでした。僕が"聞こえないふりをした"というバンドを立ち上げた理由が、【nuclear soundscape】にも、この【0/is】と言うイベントにもあります。大事に大事にしていきたいイベント。誰にも期待されず細々と活動してきた僕らが、こうして信頼できるバンドやお客さんと一緒に新しい活路を見出そうと動けることに感謝しています。この2つのイベントは、今年後半も何回か開催されるのでゼヒ遊びに来てもらいたいと思います。

"聞こえないふりをした"は少しライブのペースを落としながら活動していこうと個人的に考えています。個人的な生活の変化に対応する為に。色んなイベントのお誘いも現段階でかなり断っている状態で、大変申し訳ない気持ちなのですが、それもやむを得ないかなと。しかしながら、やりたいことは山ほど有るし、どうやって上手く実現するか考えています。取り敢えず次回は今週土曜日に弘前Mag-Netにてライブをします。今決まっているライブは土曜日を含め4本です。この4本の間、間には面白いことも考えていますが、ゼヒ遊びに来てもらえたらと思います。予約受付中です!


2012年7月28日(土) @ 弘前Mag-Net
MxSxR presents "マサルと遊ぼうVOL.12~マサルとユウジ編~"
open/start 17:00/17:30
adv/door ¥1,000/¥1,200 (+1drink ¥500)
w) トリオザタイツ、にんにく少年達、Pounty Mouth、FAT GILE


2012年8月25日(土) @ 青森QUARTER
"0/is"
open/start 17:30/18:00
adv/door ¥1,000 (+1drink ¥500)
w) 墓石ドロボウ(函館), ATHLETIX(青森), Source age(青森), S.P.N POWER(弘前) ...and more!!
【イベントホームページ】 http://0is.blog.fc2.com/


2012年9月15日(土) @ tba, 新宿, 東京
"ETERNAL ROCK CITY. 2012"
【official HP】 http://eternal-rock-city.info/


2012年10月20日(土) @ 弘前Mag-Net
nor thmall lab presents "nuclear soundscape - birth "イシヨ" & send "I send it from here" release party - "
open/start tba
adv/door tba
w) birth(甲府), send(酒田), wakamiya(東京), kallaqri(青森), FOOLIE(弘前) ...and more!!
【イベントホームページ】 http://nuclearss.exblog.jp


まずは土曜日のライブへ足を運んで頂ければ幸いです。また、このライブはトリオザタイツのレコ発でもあります。"nor thmall lab"という僕らが運営しているレーベルからリリースします。レーベルとしては今年3作目ですね。かなり素晴らしい仕上がりになっておりますのでこちらもゼヒ!!
そして、同日はオレンジカウンティーの30周年ライブもあり、レーベルから音源を出しているessenstar、鳴海徹朗、音源を出そうと思っているモリカワミツルが出演しますので、そちらもゼヒともお願いします。

c0134667_23441147.jpg

[PR]

by kikoenaifuri | 2012-07-25 23:44 | diary

今走り出す

c0134667_0244260.jpg
バンドが賑わってた時期はとうの昔に感じられ、今ではバンドというくくりでは収まらず、音楽そのものが風化しつつある青森。元々少なかった楽器屋やCDショップも衰退し、必要なものは全てネット頼みとなり、そのうち音楽が生物であることが忘れ去られてきている。一つ県を跨いだだけで見える、まるで別次元かのようなライブハウスの熱狂ぶりに、無い物ねだりとは理解していながらもひたすら羨ましく思った。
それぞれにみな、その光景を地元で見たいがために、ガムシャラに動き、そのたびに突きつけられる現実の壁をこえられず、淘汰されてきた。しかし、そのなかで教訓を得たのも事実。青森には、そもそも現在進行形におけるシーンが存在せず、強いていうならば、現存しているバンドが生き証人である。そしてここから、私達は現状を打破するべく、O/isというイベントを立ち上げた。
これまで地道に生き延びてこれたのだから、ここから地道に取り組むこともできるはずと思いながらやっていく。そして、私達が火種となり、来てくれる人達の力をもって、青森に何らかの形を残す。残すまでやる!
これからの動きに注目してほしいだけでなく、できれば期待してほしい。

今週土曜日、青森市のライブハウスSUNSHINEにて開催される【0/is】というイベントの趣旨。

ここ最近の青森県内の音楽シーン、兎角ライブハウスの状況はついこの間までとは一変しているのではないかと思っています。それは、それは先日のThe Earth Earthのレコ発でも見受けられるジャンルレスなお客さんの盛り上がり。鳴海徹朗氏の歌を好む、音楽というジャンルを軽く飛び越えたお客さんだったりと。それは各々が活動してきた土台がしっかりと固まってきた証だと思います。【0/is】やマメピーの企画【無差別音楽祭】などの若い人達の想いが作り上げるイベントも新たな熱を放ち続けていくでしょう。【デイトリッパー】というフリーペーパーを発行し、地元の音楽活性化の為に動くアンリちゃんやライブの臨場感を伝えるべく写真を撮り続けるノカちゃんもまた同様に。僕達聞こえないふりをしたもJamie Squeezeと言う強力な相方と共に【nuclear soundscape】と言う企画を5年程続けています。弘前で観ることの出来なかったバンドを招聘するという趣旨の基、先日のakutagawa来青は主催者の想像を遥かに超えるものでした。それは一緒にイベントを作ってくれた地元勢の力によるものでしたし、続けて来て本当に良かったと思える瞬間でした。色んなご縁が人を繋げて、この街の音楽が幾度目かの転機を迎えているのかもと勝手に嬉しく思っています。自分だけでは続けられなかったし、お客さんも出演者も、もちろんライブハウス、告知の協力をしてくれるお店も含めた皆で作って来れたんだなと改めて感じています。これから益々盛り上げていけたらと微力ながらお手伝いしたいなと思います。新しい動きは今年いっぱい続いていく事になりそうです。県をも巻き込んで動いていく企画もありそうです。地元の音楽に期待して下さい。一緒に楽しんでいけたら幸いです。


2012年7月14日(土)
0/is @ 青森sunshine

open/start 17:00/17:30
ticket ¥1,000

athletix 
the earth earth
source age
聞こえないふりをした
kallaqri

【ホームページ】 http://0is.blog.fc2.com/
【予約・問い合わせ】 0is0is0is0is0is0is@gmail.com
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-07-10 00:25 | diary

20120623のこと。

先日のnuclear soundscapeのDVDを観ています。良い夜だったなと改めて思っています。
akutagawaはもちろんだけど、kallaqri、Source age、Jamie Squeezeのローカル勢も本当に良いライブでした。亀ハウスの空間と相まって、これぞライブハウスという感じがしました。アンコールでakutagawa水谷さんがフロアへ出て来た時は相当テンション上がりましたね。お客さんの笑顔も凄く印象的で、ライブって良いなって改めて感じました。自分が理想としていたライブハウス像がそこにはあって、これからもこんな空間を作りたいなと思いました。青森へ仕事の都合で来てる福岡のバンドruruxu/sinnの新納君とも会えたし、彼が一番盛り上がっていたんじゃないかと(笑)最後はダイブまでしてた(笑)また一人青森の音楽仲間が増えた。
今回で9回目を迎えた企画も、やる度やる度悩んで、何度も止めようかと思ったり、それでも支えてくれる人が居たり、そんな繰り返しだったけど、続けて来て本当に良かったと心から思います。色んな人の繋がりがあって、色んなシーンが出来たり、ブームが起こったりするのだろう。ま、シーンを作ったり、ブームを起こしたり、そんなことがしたい訳じゃないんだけど、『バンドを始めた頃の僕の様な人間』が「青森って楽しい!」って言える様な環境を一つでも作れたらと思います。もっともっとこのイベントに期待して欲しい。今まで観たことの無い格好良いバンドとか音楽を青森で観れる機会を作ります!今回来てくれた皆さん、出演者の皆さん、亀ハウスや企画スタッフ、そしてakutagawaの皆さん、本当にありがとうございました!次回も待ってます!
取り敢えず次回のnuclear soundscapeは10月20日の予定です。イベントのホームページもしっかりとありますので、ゼヒ見て下さい。過去イベントも掲載していますので覗いてみて下さい。
http://nuclearss.exblog.jp
ノカちゃんが撮ってくれた写真はこちらにありますのでゼヒ!
http://www.flickr.com/photos/63569623@N02




翌24日は百石町展示館で我らが鳴海徹朗氏と森ゆにさんのツーマン企画。初夏の夜に2人の歌は非常に優しく響いていました。改めて鳴海徹朗というシンガーの良さを確認出来ました。秋頃には2ndもリリース予定となってますので、ゼヒチェックしてもらいたいと思います。両日ご来場下さった皆さんに配った音源も大切にしてもらえたらと思います。


次回の聞こえないふりをしたのライブは今週土曜日。青森サブライムにてThe Earth Earthのレコ発企画です。今最も盛り上がっているバンドなんじゃないかと思います。他聞に感じるマイブラからの影響のみならず、ライブならではのパフォーマンス、ゴスを取り入れた容姿やら、観る者を飽きさせない彼らならではの空間を楽しんでもらえたらと思います。予約も受け付けていますので、ゼヒお願いいたします!詳細はhttp://kikoenai.exblog.jp/6840106/をご覧ください。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-06-28 19:16 | diary

鳴海徹朗×聞こえないふりをした

前にも書きましたが、京都のシンガーソングライター ゆーきゃんさんの『サイダー』という楽曲のカバーを作りました。昨日地元の公共施設のスタジオを使用して、約3年振りに3人の音をレコーディングしました。久し振り過ぎて、凄く新鮮な気持ちです。
今週末のライブ2公演へご予約の方への配布物となります。この2日間だけの為に作りました。ゼヒ手に取って頂きたいです。
各ライブの詳細は下記をご覧ください。

2012.06.23(土) nuclear soundscape
http://nuclearss.exblog.jp/

2012.06.24(日) 森ゆに×鳴海徹朗
http://chiisananiwa.blogspot.jp/

レーベルホームページ http://northmall.exblog.jp



サイダー(from ゆーきゃん『ロータリー・ソングズ』)

鳴海徹朗×聞こえないふりをした
vocal, chorus 鳴海徹朗
organ×delay, samples 佐藤卓
piano 工藤葉子
guitar 渡邊勇太

recorded by 鳴海徹朗, 佐藤卓
mixed by ------(------ ---)


photo by Daisuke Miyashita
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-06-20 00:07 | diary

それでも僕は生きて行く。

とても悲しいことがありました。

僕が初めてギターを手にしたのは中学3年。従姉妹のお姉ちゃんが聴いていたBUCK-TICKがメチャメチャ格好良いと思って聴きまくってました。確か『Six/Nine』というアルバムで、「唄」っていうハードロックなリフの曲。今は所謂ポストロックって感じのグループをやっていますが、バンドをやりたいと思ったのは意外にもそんな感じの曲調でした(笑)その従姉妹のお姉ちゃんのお父さん、伯父さんに貰ったのがAria ProⅡのモズライトモデル。その頃黒石にあった日弘楽器にストラップを買いに行って、BUCK-TICKのスコアを手に入れて、いざ練習したものの、1人でやっても超つまんないことに気付く…。初めてバンドを組んだのは高校3年生。同級生同士で集まってスピッツ、ブリグリ、相川七瀬なんかのコピーとオリジナル1曲作ったっけな。んで、紆余曲折あって、今は"聞こえないふりをした"というバンドをやってます。色んな土地でライブをやらせてもらった。レーベルごっこみたいなこともやらせてもらってる。近々取材も入る。アルバムのレコーディングにも入る。全部はあのモズライトモデルのギターからでした。

そのギターをくれた伯父さんが昨日亡くなりました。「音楽を続けなければならない」と、僕はまた自分勝手な理由を持ち出してライブをします。今日は物置からそのギターを引っ張り出して、その隣で眠ります。そのギターをまた使いたいと思います。いつか修理して、そのギターでライブをしようと、何となく思いました。

そんな事を思わせてくれたのが、こんな出来事だというのは非常に寂しく思うけど、ギターのお陰で沢山の人と出会えたし、まだまだ出会うだろう。

本当にありがとう。

オヤスミナサイ。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-06-05 00:39 | diary