ネクストショー

c0134667_104770.jpg昨年末に比べると、今年は割と緩い感じで活動をしております。仕事は今が踏ん張り所なので、思うように時間が取れず、なかなか音源制作に着手出来ずにおります。先週末、青森市内では楽しいイベントが多数開催されていて、「LIVE BAGGAGE」~「SWARM」のハシゴを考えてましたが時間的、体力的に厳しくて参戦できませんでした…非常に残念。皆さんお疲れ様でした。昨夜は弘前大学の映画サークルの子が撮影した作品で使用する曲を制作してました。こんな体験は初めてなので緊張しました。






そんなこんなではありますが、次回のライブが決まりました。

国際的に活躍する日本を代表するフリージャズトランペット奏者「近藤等則」さんの3ヶ所を回る東北ツアーのうち、5月15日(土)の八戸公演、5月16日(日)の青森公演に出演させてもらいます。昨年11月にこだま和文さんとのライブでお世話になったAll-Tone氏と再び共演します。本当に楽しみです。
詳細はshow scheduleで。時間があったら是非ともお願いいたします。

もう1つ面白い企画の話も頂いていますので、こちらもやれたらなと思い、ただいま調整中です!それにしても弘前のライブハウスからはだいぶ遠ざかってます。需要と供給の問題なんでしょうが、何とも寂しいですな。
[PR]

by kikoenaifuri | 2010-03-31 01:01 | diary

石原ヨシト from 名古屋

c0134667_133993.jpg19日(金)、久々の自主企画を行いました。お越し下さった方々、出演してくれた皆さん、本当にありがとうございます。本当にただの偶然が重なったことから始まった今回の件ですが、今は素敵な時間をくれたharappaにただただ感謝してます。

灰色少女は、あの空間で思いきり演奏してくれたし、koyomiさんは相変わらず優しい空間を作り上げてくれました。名古屋から来てくれた石原ヨシトさんも素晴らしい歌を聴かせてくれました。PAやりながら彼の歌を聴いていたら、何故だか涙がこぼれそうになってしまった。彼の歌には本当に力があった。また夏頃一緒にやれそうなので、今回見逃した方は是非!
今回も色々と課題の見える企画だったなと。課題というか、現実を見せられたけど、自分のやりたいことや伝えたいことは全然変わらないだろうなと思った。これからもやりたい様にやるだけだし、その間口を狭めることはないと思う。もっともっと、色んな世界が見てみたいと思ってる自分が居ることを再確認した週末でした。
[PR]

by kikoenaifuri | 2010-03-22 01:04 | diary

2010.03.07 AM1:09

お誘いを頂いた東北ハードコアオムニバスCDへの音源のミックスがやっと終わりました。以前「screen」というカセット音源に入れた『星が沈む』というハードでコアなドローン、アンビエントな楽曲を4分から7分へ引き伸ばしたものを収録してもらおうと思います!恐らく「このトラックいらね」的な意見が多いとは思いますが、「これ位やんないと、自分らが入る余地なんて全く無いな」と…
是非ともヘッドフォンで聴いて頂きたい作品になりました。楽曲後半は「夜に一人で聴くと怖い」仕様になってます。


そして、久々のライブも有ります!

自主企画 [放れる群像]

2010.03.19(金)
at harappa gallery(弘前市土手町112)
open/start 19:00/19:30
adv/door ¥500
w)石原ヨシト(名古屋) / 灰色少女(青森) / koyomi

平日で遅めのスタートですが、是非とも宜しくお願いいたします。

その他は、弘前の素敵なカフェゆぱんきにて企画展があります。それに参加させて頂きます。こちらも是非とも遊びに来て下さい。

ゆぱんき http://yupanqui.exblog.jp/
[PR]

by kikoenaifuri | 2010-03-07 01:10 | diary