ポジティブシンキング

えぺぺ君とのライブを終えました。貴重な日曜日の夜に足を運んで頂いて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!
えぺぺ君は思った通りの少年でした。晩飯食いながらライブしてました。というか、「晩飯を喰らう」こと自体がライブでした(笑)大事にしたいです、こういう子。
うちらはと言うと、完全に感電しながらライブしてました…いや、すごいビリビリしてて、気のせいかと思ってたのですが、気のせいじゃなかったみたいで(笑)全体的なバランスもバラバラだったなと。

ライブ後、またしても亀スタッフ、うちらの良き理解者と色々話した。毎度毎度付き合ってくれてありがとう。自分は至ってポジティブです。次にやらなければならないことをしっかりと見据えながら活動していく。ライブの本数はさほど変わらないかもしれないけど、ライブ会場の規模を変えてみようと思う。また仕切り直して、しっかりと地に足を付けた活動。ここをクリア出来なければ何をやっても同じだと思った。頑張ろう。


今年のライブは取り敢えず後2本。弘前と八戸、各1本。
その後の事は少しゆっくり考えたいです。アルバム制作については妙案を思い付いた!実践してみます。
[PR]

by kikoenaifuri | 2011-10-24 00:21 | diary

RUSHOUT & MEDIATION

明日弘前でライブあります。えぺぺ君とのツーマンになりました。20時頃には終了すると思います。

今年の弘前でのライブは明日と11月26日のnuclear(ライブハウスの音響機材を使わないライブ)で最後になります。


是非とも。


2011年10月23日(日)

@ 亀HOUSE(青森県弘前市)

"RUSHOUT & MEDIATION”

open/start 18:00/18:30
adv/door ¥700/¥800 (+1drink ¥300)

w) えぺぺ
[PR]

by kikoenaifuri | 2011-10-22 19:57 | diary

対価を見出す

敬愛するバンドtheSunの井齋さんの日記を読んで、うんうん…と頷いている。自分らの音楽は到底そこには達してないけれど、まさに思ってることはこういうこと。何だか勝手に救われた気になりました。

今週日曜日にまたライブをします。「えぺぺ」君と言うノイズやってる高校生の子と(恐らく)2マン。亀ハウスの嶋崎君からやたらとプッシュされて、ようやく対バンさせて頂く運びとなりました。ライブは映像以外まだ観たことないけど、こういう高校生が居るってことを知れただけで嬉しいです。興味がある方はぜひお越し下さい。

2011年10月23日(日)
@ 亀HOUSE(青森県弘前市)
"RUSHOUT & MEDIATION”
open/start 18:00/18:30
adv/door ¥700/¥800 (+1drink ¥300)
w) えぺぺ http://www.youtube.com/watch?v=SnqVwaFfiBs&feature=channel_video_title

それと、11月に今年3回目のnuclear soundscapeを行います。バンド数はかなり多めで、今回はMag-Netで2ステージ制。自分らの企画であるものの、自分らがやたら浮いてる。こちらも興味があったらぜひ。

2011年11月26日(土)
@ Mag-Net(青森県弘前市)
nor thmall lab presents
"nuclear soundscape"
open/start tba
adv/door ¥1,500/¥1,800 (+1drink ¥500)
※高校生以下は身分証提示で¥500(+1drink ¥500)で入場いただけます。
w) fifi(東京), channel 8(仙台), WEED(秋田), Re:Turn(八戸), cash number, FAT GILE, YOURCALL, theartsutra


それと来年の企画もちょこっと見えてきました。昨年12月圓明寺でライブをした名古屋の石原ヨシトさんが三度来弘予定。1月にムジーク2のスタジオ使ってライブをしようかなと少し考えてます。nuclear名義でスタジオライブも有りかなと。最近は自分の身の程をしっかりと弁えて企画なんぞしようかと思ってます。あまり無理をせず、楽しいことをする。ま、たまにはライブハウスを借りると思いますが。散々何だかんだ言ってきましたが、多分うちらに出来ることも限界を感じてます。バンドが潰れてしまったら元も子も無いと思うし。もう1回仕切り直しをしよう。ま、つまらないことは性に合わないので、後もう少しは面白いことは続けていきたいです。
[PR]

by kikoenaifuri | 2011-10-18 23:36 | diary

こんな晴れた空の真下で

狂うクルーを爆音で聴いてました。ライブ観たい!

先週末3連休は兎に角キツかった。
以前の日記でも書きましたが、先週水曜の寝台で大阪へ向かって、木・金と営業をして、その後新幹線to新幹線で青森へ帰る。翌日軽自動車1台で高速をブッ飛ばして山形へ。ライブをして、終了時刻は午前1時。泣く泣く打ち上げを諦めて再び高速へ向かう。途中のコンビニで軽く飯を食う。取り敢えず高速をブッ飛ばす。午前6時半に青森着。その後直ちに職場へ向かう。お昼過ぎまで勤務をして、一旦帰宅。仮眠を取って、再びライブ。途中フロアで横になって、その日も泣く泣く打ち上げを諦めて帰宅。翌日3連休最終日は休日事務所出番で出勤。と、こんな感じで動いてましたw

しかしながら、2つのライブは本当に楽しむことが出来ました。
山形は本当に憧れていたライブハウスで演奏。ご一緒した方々も素晴らしかった。以前から大好きだった山形勢。
1番手は"マルチ放電(http://mulchspark.net/)"。相当格好良いだろうなと思っていましたが、相当格好良すぎました!美しくしっかりと聴き易いメロディなのに、バックで鳴ってる音が変態。多分頭おかしいです、この人達(笑)以前ベースのカツボさんはうちらの企画にわざわざ足を運んでくれたりして、念願の対バンを果たすことができました。ディストロに彼らの廃盤寸前の音源を入荷してます。ぜひ。
2番手はうちら。ライブはどうだったのか分かりませんが、あのステージに上がれただけで個人的には有り難かったです。リハを待つ時間だけで吐きそうになったり。本番は楽しすぎました。それだけ。
で、次が"LiLT(http://gochediary.seesaa.net/)"のライブ。仙台で活動する"goche'"と言うバンドのメンバーのユニットらしいです。"goche'"は以前から名前を知っていましたが、どんなライブをするのか気になってました。キーボード+グロッケン+唄、ギター×2名の3人での演奏でした。皆フロアに座ってゆったりと聴き入ってましたね。凄く綺麗な空間でした。今度はgoche'も観てみたい。
4番手は青森でも2度ライブを行っている"dinner(http://www.nodens.jp/dinner/)"。以前のライブではギター×3、ベース、ドラムの5人でしたが、ギター×2、ベース、ドラム、ピアノの5人編成に!メンバーは変わっても相変わらずライブは素晴らしかった。ピアノが心地良いアクセントになり、今までの曲もまた違った印象で聴くことができました。盛岡でのライブも決まっているそうなので、気になる方は是非!
そんで、地元勢ラストは企画者"lef(http://leflef.blog134.fc2.com/)"の演奏。今年1月には雪にもめげずに、青森まで来てくれて、格好良いライブをしてくれた。地元での演奏は、青森での演奏とはまた印象が異なった。所謂シューゲイザー的な要素の他、個人的にあのステージの雰囲気と相まって80'sニューウェーブの匂いも感じてしまった。素晴らしかった!彼らの無料配布のデモも再入荷。新音源製作中とのことで、完成したらまた青森に来てもらおうと思ってます。
kowloonとsgt.は言わずもがな。山形の空気を少しでも吸収できたかなと思います。コンスタントにこうしたアーティストを揃えられるってのはスゴイと改めて感じた。また何時か機会があったら山形行きたいな。

んで、次の日はマグネット。どこからどこまでが出演者で、お客さんなのか分からないこの日。昨年に続き出演させて頂きました。2ステージ制で進行されるライブで、昨年はフロアで、今年はステージ。初っ端からアンプの電源が入らない…気付くとサンプラー、シーケンサー、それを繋ぐミキサー、エフェクター諸共電源が落ちている。スタッフさん、マサトさんがすぐに直してくれた。ありがとうございます!何だかこうしたアクシデントにも良くも悪くも慣れてしまった。どれか1個でも音が出てたらライブ出来るんじゃないかって気にもなる。怒涛のスケジュールで足元もフラフラして、普通にモニターに倒れたりもした。疲れていたけど、ライブは良いなって。どれだけの人がうちらの音楽を楽しんでくれたのかも分からないけど、それでも良いかなってほんの一瞬思ったけど、やっぱり色んな問題が自分の中に生じていて、終わった後はしんどい。はっきり言って、何をどうすりゃ良いのか分からない。自分の中で「自分が楽しいだけ」で音楽は続けられないし、そもそも何でこんな音楽やってるかってことの意義も薄れていってる。本当は沢山の人に色んな音楽を聴いて欲しいと思ってるし、自分でももっともっと色んな音楽をやりたい。時間の問題だ。どんなバンドだって同じことだろうと思います。よっぽどの「バカ」じゃない限り。そんなことを久しぶりの休みに考えている。
今年も残すところ3ヶ月を切りましたが、何本かライブをやります。少しでも興味があったら来てほしいと思います。


keep away from children - しおりを挟んだ場所

[PR]

by kikoenaifuri | 2011-10-14 19:57 | diary

生きている

怒涛の2デイズライブを終えました。誘って下さった方々、足を運んで下さった方々、共演して下さった方々、本当にありがとうございました。

山形は憧れのライブハウス"sandinista"で演奏することが出来て幸せでした。もうバンド辞めても良いです。自分にとっての今の活動の全てはあの場所を知ってから始まって、まだ何も始まってないけど、もう何もしなくても良いかなと思いました。尾形君始めlefの皆さん、本当にありがとうございました!こんな田舎バンドを呼んでくれて嬉しかったです。
今日は弘前でライブ。弘前っていっぱいバンド居るね。もっともっと皆にとって音楽が身近なモノになるように。

ディストロも新入荷有り!
新潟のmidnight paradeと東京のkittenのスプリット(高橋さん届きました!)と、昨日ご一緒したマルチ放電の音源。どちらも激おススメです!皆、青森来てライブして下さい!


ではでは、山形のことやその他諸々は改めて綴りたいと思います。
明日も仕事。頑張ります。
[PR]

by kikoenaifuri | 2011-10-10 00:52 | diary

鳴らす

昨日今日と出張で大阪・神戸へ行ってきましたが、無事帰ってきました。ほんとドタバタスケジュールで、正直こんな状態で音楽活動している事自体、無謀な感じだなと自分でも感じてます。

がしかし、止められないのは数年前に山形のバンドを知り、do itと出会ってしまったから。実際に足を運ぶことは出来なかったけど、その活動振りを見ているだけでスゴく刺激になっていた。地方で鳴らされる音楽の重要さやその街の在り方。全てが格好良かった。サンディニスタは自分にとって憧れのライブハウス。do itのDVDもいっぱい観たなぁ。もう少しであの場所で音を鳴らせること、「あの震災」で延期になった企画へまた誘ってもらえたことも本当に有り難い。また皆に会えることが本当に嬉しい。



神戸もあんな酷い震災にあった街とは思えない程、素敵な場所でした。東北もまた本当に素晴らしい場所だなと新幹線の車窓から眺めながら感じてます。今生きてる自分達が「何をやるか」ということを少しだけ考えてみようと思う。何かしらのヒントを山形で見つけてみよう。


2011年10月8日(土)

lef presents
"Here I Go vol.3"
-sgt."BIRTHDAY"release tour-

@ Sandinista(山形県山形市)

open/start 18:00/18:30
adv/door ¥1,500/¥2,000

sgt.(東京)
kowloon(東京)
LiLT(仙台)
lef(山形)
dinner(山形)
マルチ放電(鶴岡)
聞こえないふりをした(青森)


翌日は弘前のライブハウス3店舗の共同企画"Rock This Town"へ参加します。

山形、青森の2本のライブ。「ちょっと遠いけど気になるな~」という方もぜひ!東北以南にライブに行くことは今後もほぼ皆無だと思いますので、この機会にお越しください。


テレビの中の音楽より 隣で鳴ってる音楽の方がメチャクチャカッコいい(by do it 2008)
[PR]

by kikoenaifuri | 2011-10-07 23:04 | diary