此処に在ると言う事

マメピー企画が終了しました。キーボードのスタンドを引き取る為、彼と会って思ったこと。彼はこれから面白い企画をどんどん仕掛けていくと思います。個人的にも注目していますので、この日記を読んでいる方も是非チェックしていて下さい!自分のバンド"聞こえないふりをした(http://youtu.be/d8kEWPvs908)"は、取り敢えずは6月の企画まで予定は入ってないですが、少しずつ出来ることをコツコツと進めていきたいと思います。レーベル関係のリリース物も纏まってきたので、納品が追いついてなかったものをここで一気に!いう意気込みです。最近ではzine作成の話もあり、色々と動こうとしているところです。

6月23日(土)のnuclear soundscapeの出演者も残り1バンドを予定。只今調整中ですが、早めにフライヤー完成させてばら撒きたいと思います。"akutagawa(http://youtu.be/Mg6R8ngQ9ls)"は初青森のはずなので、県内の方はもちろんですが、秋田・岩手・北海道南の方々にもお越し頂きたいです。そして、akutagawa同様に青森の音楽もしかと観て頂きたいと思います。亀ハウスという空間を共有出来たら嬉しいです。予約も開始してますのでゼヒ!翌日は東京から"森ゆに(http://youtu.be/B2dnGabNGRY)"さんを招いて、"鳴海徹朗(http://youtu.be/Hu-kgQWhGZg)"さんとのツーマンライブを弘前市百石町展示館で開催します。
10月20日(土)は、山梨のスリーピースカオティックHC"birth(http://youtu.be/GHs9cltq3Lg)"、酒田のオルタナティブインストポストロック"send(http://youtu.be/4J3QT68K3Uw)"が来弘します。その他にも県外バンドが来る予定なので、少し派手目にイベントを仕掛けてみたいなと思っていますので宜しくお願いします。

今日の昼休み、長野県松本市で5月に開催される「りんご音楽祭(http://ringofes.naganoblog.jp/)」のホームページを見ていました。昨年12月にゆーきゃんさんと話してから気になるイベントになっていました。実行委員長の古川陽介さんの考えを読んでいると、自分が思い描いている理想像そのものの様な気がして、共感してしまいました。「街の活性化」「地元音楽シーンの底上げ」「若い人が夢を持てる環境づくり」「他地域の人へ地元の魅力を発信すること」等々。自分が公私共に目指すところが此処にもあると思うと感慨深いです。前から何度も出てきてる山形のdo itから始まったバンド活動やレーベル運営。まだまだ弱小ですが、自分が出来る限界まで挑戦することが大切だと思います。少しでも全国へ青森の音楽を届けること。やっぱり自分はこの街に拘っているということ。まだまだバンドもレーベルも5年位のひよっこですが、自分にとっては苦労してきたことが沢山あります。それを共有してきた仲間も居ます。そして、今、また少しずついろんな人や物事が繋がり始めているという事実。それは今の自分にとって物凄い支えになっています。何かが動き始める喜びはもちろんあるのですが、決してそこが到達点では無い。僕らからまた次へ次へと繫いでいく事こそ、本当に大切なことなんだろうと思っています。そのきっかけを僕は先輩方から貰ったつもりでいるし、それを今度は誰かに繋いでいかないといけないんだと思います。ライブではMCもあまり喋らないので取っつき難い感じに見られてると思うのですが(笑)、こんな話をいろんな人としたいと本気で思っています。夢物語でも良いのです。何か始めたいと思ったり、話したいと思ったり、そんな若者が周りにいることが本当に嬉しい。春が来れば日本一の桜が咲き、一瞬の短い夏を熱く焦がし、秋になれば山々が燃えるように色付き、冬の厳寒を耐え凌ぐ強さがある。僕はそんな街に産まれたことを忘れずに、これからも何かにワクワクしながら生きていきたいと思っています。

最後まで読んで下さってありがとうございます。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-29 01:39 | diary

大事なものは君の足元に

c0134667_0244469.jpg
年度末と言うことで、仕事も怒涛の様にやらなきゃならんことばかり…。それでも明日はライブなんで、そんなことを忘れて楽しもうと思います。その後は、しっかり気合入れて仕事頑張りますよ!
明日は埼玉から死んだ僕の彼女がやって来ます。企画者マメピーが絶対に呼ぶと以前から豪語していたシューゲイザーシーンの若手代表格。こうして、本州最北の地にも様々な音楽を響かせようとする彼にいつも励まされます。明日も何かを残せるようなライブをしたいなと思います。
その他、若手シューゲイズシーンをリードする北の至宝PLASTIC GIRL IN CLOSET。仙台の若手ポストロック・エレクトロ・プログレごった煮PUMPKIN COQUETTISH、浮遊感漂うシネマティックな楽曲が魅力的な横浜のスリーピースbroken little sister'sが出演します!そしてそして、個人的にプッシュしているのは山形勢!dinner、lef、マルチ放電と、まぁ間違いのない面子です!青森からはノリにノッテルThe Earth Earthが出演します。今春(夏?)リリースのアルバムも楽しみですが、是非ライブを体感して欲しいバンド。そして、うちらは2番目に演奏します。


マメピーpresents【points and lines】

2012年3月24日(土)
@ SUBLIME (青森市中央4-11-6-1)

open/start 16:30/17:00
adv/door ¥2,000/¥2,500(1D付)

<LIVE>
■死んだ僕の彼女(埼玉)
http://www.mydeadgirlfriend.jp/
■PLASTIC GIRL IN CLOSET(盛岡)
http://music.geocities.jp/plasticgirlincloset/
■The Earth Earth(青森)
http://www.myspace.com/theearthearth
■lef(山形)
http://www.myspace.com/lefhsjht
■dinner(山形)
http://www.nodens.jp/dinner/
■pumpkin coquettish(仙台)
http://pumpkin-cqts.jimdo.com/
■broken little sister(横浜)
http://www.myspace.com/brokenlittlesister
■マルチ放電(鶴岡)
http://mulchspark.net/
■聞こえないふりをした(弘前)
http://kikoenai.exblog.jp/


まだまだ予約受付してます。本当、まだまだ大丈夫です!ちょっと長丁場なイベントではありますが、ゆったり楽しんでもらえれば嬉しいです。本当ヨロシクお願いします!(泣
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-24 00:25 | diary

未来の鳴る方へ

3月11日の企画から早1週間以上経過。日記を更新しようと思うものの、なかなか時間を見つけられずにおりました。改めて、あの日弘前マグネットへお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました!初めて直接お会いしてお話出来た人、久しぶりに会う人。もっともっと話したかったんですが、バタバタしていて…。次回はゆっくり話したいと思うのでヨロシクお願いします。

偶然、3月11日と言う日に僕らは生きていて、また音楽を演奏させてもらって、沢山の人が聴いてくれて、色んな想いを共有出来たんじゃないかって、そう思っています。「あの日」のこと、「これから」のこと、そして今マグネットという空間を楽しんでいるということ。本当に嬉しいと思ったら涙が少しだけ零れていました。
VALONは今後ゆっくりと活動することになるし、イシザワユカリちゃんも別の地に行ってしまうそうだけど、頼もしい若い世代の彼らとはまた同じステージで共演したいと思います。DIZO君とシンゴ君は、個々のスキルももちろんだし、どんどん色んな活動をして、色んな人に観てもらいたいと切に願っている。彼らの音楽にはこの土地への愛を感じる。青森市から出演してくれたA9は毎度毎度ド迫力のライブ。いつ観てもスカッとするその音は青森アンダーグランドの至宝だと思っています。SOURCE AGEはフロアでのライブ。フロアでSOURCE AGEなんて早々無いんじゃないかと。こんな2バンドがひっそりと活動していること自体が恐ろしいなと思います。Yuragi Spinことユーヘイさんが作り出す世界はこの青森に無ければならないモノだと思います。アンビエントシーンを今後もっともっと盛り上げていきたいと思います。仙台からのゲストのNoeyeとCONTRAIRE。前回来た時も見逃していて、ずっとずっと気になっていた存在。仙台での活躍は素晴らしく、若いながらシーンを牽引する2バンドだと思っていたので、こうして一緒にやれて嬉しかった。音楽はもちろん、その人柄もまた好印象でした。彼らのスプリットは自分のディストロでも取り扱っていますのでゼヒ!そして、Jamie Squeezeは一緒にこの企画を背負ってきたバンド。正直しんどくて、辞めようかと思ったものの踏ん張れたのは彼らが居たからだと思います。素直に音楽を楽しもうというスタンス。そこから始まること。そういうことなんだと思いました。
今回はチケット代から100円という見事に微少な額ではありますが、「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」へ募金します。53名入場だったので5,300円、それにサヨナライツカの音源販売分600円の5,900円です。その他、鳴海徹朗「美しい叫び」売上から一部、私のソロも現在までに6枚(泣)売れましたので、その辺を合算した形で募金したいと思います。微々たるものですが、ここから少しずつ少しずつ続けていけたらと思います。ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました!折鶴も大切な場所へ届けたいと思います。
青森・弘前にもいろんな音楽や表現活動があって、それを皆さんへ伝えられたらなと思ってます。今までもこれからもその気持ちは同じで、僕らやライブへ来てくれる方が「何か」を始めるきっかけになったらなと。だから、もう少しの間で構わないので、地元の音楽を信じて欲しいなと思っています。まだまだ伝えきれていないので。


そんなこんなで、今週末ライブをします。久し振りの青森サブライム。

マメピーpresents【points and lines】

2012年3月24日(土)
@ SUBLIME (青森市中央4-11-6-1)

open/start 16:30/17:00
adv/door \2,000/\2,500(1D付)

<LIVE>
■死んだ僕の彼女(埼玉)
http://www.mydeadgirlfriend.jp/
■PLASTIC GIRL IN CLOSET(盛岡)
http://music.geocities.jp/plasticgirlincloset/
■The Earth Earth(青森)
http://www.myspace.com/theearthearth
■lef(山形)
http://www.myspace.com/lefhsjht
■dinner(山形)
http://www.nodens.jp/dinner/
■pumpkin coquettish(仙台)
http://pumpkin-cqts.jimdo.com/
■broken little sister(横浜)
http://www.myspace.com/brokenlittlesister
■マルチ放電(鶴岡)
http://mulchspark.net/
■聞こえないふりをした(弘前)
http://kikoenai.exblog.jp/

ジャパニーズシューゲイザーシーンの旗手『死んだ僕の彼女』を筆頭に、
各地からシューゲイザー、オルタナティブ、インストゥルメンタルバンドが集結!地元青森からも、他県勢に引けをとらない若手バンドが参加。
※うちらは"若手"じゃないけど(汗)

まだまだ予約受付中です。うちらは1番手!ヨロシクお願いします!


そして【nuclear soundscape】ですが、6月23日はakutagawaを招聘して、10月20日は山梨のbirth、酒田のsendを招聘して開催する予定。
ディストロも続々入荷。青森のThe Earth EarthのアメリカはシアトルのJigsaw Recordsよりリリースした"matador is dead"。山形のlefの1stCD、金沢のNINGEN OKのライブ盤等々。stiff slack内のabsenteeのステッカーも大量に貰ってきたので、欲しい方にあげます(笑)

今年はまだまだ色々と動きのある1年になると思います!
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-21 02:38 | diary

世界はただ、輝いて

少々風邪気味の体で、今日はマサトさんと明日の機材搬入。機材搬入後はラーメン。ガッツリしたラーメンでした。

明日は僕らの企画ライブです。
東北の音楽はこんな感じです!

nuclear soundscape vol.8
- Noeye / CONTRAIRE split CD "MAY" & yuragi spin "帆は輝きて今、樹間過ぐ" release party -

■2012.03.11(sun)

■@ Mag-Net (青森県弘前市元寺町35 オリオンビル2階)

■open/start 16:00/16:30

■adv/door ¥1,500/¥2,000 (+1drink ¥500)
※高校生以下は身分証明書提示で¥500割引になります。
※チケット代から100円を東日本大震災復興義捐金へ寄付させて頂きます。

■live artists
Noeye (仙台)
Noeyeは仙台のスリーピースカオティックハードコアバンドだ!音はカオティックながらGt.Voの黒本氏によるギターは飛び道具に富んでいて、さらに黒本氏とBa.森氏によるシャウトの掛け合いなど見所満載だぞ!Dr.工藤氏はかわいいぞ!(Nagamineral from Camel)
今宵はNoeyeの曲が弘前のライブハウスに響く!
http://45.xmbs.jp/meganeNoeye/

CONTRAIRE (仙台)
2008年に結成。結成当初はOBT(Guitar/Vocal)、KUDO(Drum)+Bassの3ピースオルタナティブバンドとして活動していたが、常に新しいものを生み出したいという欲求から音楽性は次第に変化し、2009年よりOBT(Guitar/Effect/Percus)、KUDO(Drum)という現在の2ピースインストバンドとして活動を始める。エレクトロニカ・ダンス・ロックミュージックの融合を試み、リズムや意外性に特化した展開の音楽を作り上げようと日々面白考案中。東北地下シーンを盛り上げているイベント「THE LAST CHORD」の主催者でもある。
http://freepe.com/i.cgi?contraire

Yuragi Spin (青森)
青森の日常を記録する、青森発のアンビエント作家。たゆたうその音は、水面に反射する春の日射しであり、深々と降り積もる真夜中の雪である。イベント当日の2012年3月11日、nor thmall labより1st音源「帆は輝きて今、樹間過ぐ」をリリースする。本イベントが初ライブとなる。
http://soundcloud.com/yuragi_spin

SOURCE AGE (青森)
1995年に結成し、青森市を中心に活動する。2009年には、青森を代表するシューゲイザーバンドCa-Pとのsplitを発表。ヒリヒリと切れ味鋭い楽器隊の絡みが生み出すスリリングな展開。正真正銘、青森至高のポストハードコアバンド!音に真摯に向き合う彼らのライブをその目で確かめて欲しい。
http://www.myspace.com/sourceage

A9 (青森)
青森を代表するハードコアの雄。重厚且つテクニカルな楽器隊と女性ボーカルが圧倒的な世界を作り出す。そのライブパフォーマンスは観るものを釘付けにすること間違い無し。彼らを観ずして、青森のアンダーグラウンドシーンを語ることは到底出来ない。
http://www.myspace.com/_a9_

DIZO×シンゴクラスタール (弘前)
不定期結成。ラップトップで音楽創作するDIZOとMCのシンゴクラスタールによる突発性行雲流水型ユニット。DIZOが創り上げる深い夜に浮かび瞬く星のように煌めくトラックと、この街に生きる人間でなければ紡ぐことの出来ないリリックを繰り出すシンゴクラスタールの音は一聴の価値在り。
http://northmalllab.bandcamp.com/track/longest-night

VALON×イシザワユカリ (弘前)
弘前を拠点として活動するBa/VoとDrの"印象派"ユニット。VALONはフィンランド語で「光の中へ」を意味する。今回は同じく弘前を拠点とする、キーボード弾き語りアーティストのイシザワユカリをゲストに迎えてのニュースタイルで登場!

Jamie Squeeze (弘前)
2004年 船水、前任のb、drで結成。活動休止/幾度かのメンバーチェンジを経て現メンバーとなる。2枚のデモ音源を発売。2009年春には弘前のローカルレーベル[nor thmall lab]より6曲入りCD[invisible will]を発売し、県内外のリスナーから支持されている。
http://www.myspace.com/jamiesqueeze

聞こえないふりをした (弘前)
2007年夏結成/(基本的に)インストゥルメンタルバンド。
ambient/drone/electronica/noise等の要素を取り入れた楽曲を軸に、青森県内(外)でマイペースにライブ活動を行う。lostage、こだま和文、石橋英子×千住宗臣、近藤等則らのフロントアクトを務める。自主企画[放れる群像]を開催している。
http://kikoenai.exblog.jp

■photo exbihition
NOKA
不定期開催ながら絶大な人気を誇るイベント"MOSH PIT BUSTER"や"MORE FUN"を企画。また、ライブでのカメラマンとして活動し、彼女の捉えた「その瞬間=写真」からはその場の空気感や音楽までも感じ取ることができる。本企画では初の音楽以外の出演となります。
http://www.flickr.com/photos/noka_photography/

■distro shop
unk distro
http://unkdistro.cart.fc2.com/

hand in hand distro
http://kikoenai.exblog.jp/i10/


[info] http://nuclearss.exblog.jp


大好きな仲間と、大好きな音楽を演奏して、それに耳を傾けてくれる方が居て、本当に幸せです。世界が壊れそうになって、それでもまたこうして日常を送ることが出来ています。もう元通りにならないかもしれないけど、僕らは何かを作り出すことが出来るはずです。そしたら、世界は輝いて見えるのだろうと思います。
明日のチケット代からの100円募金は、「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」へ寄付したいと思います。本当に微々たるものになると思います。それでも、明日遊びに来てくれる方と僕らが一緒に「作り出せる」モノだと思っています。折紙は受付じゃなくて、hand in hand distroに置いておきます。折鶴を作ってくれたら、ディストロ商品100円割引?ゼヒ!


明日、弘前マグネットでお待ちしております。お時間ありましたらゼヒ。
[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-11 00:19 | diary

それは喉が渇けば水を飲むようなことさ

東京出張より無事帰還し、また慌ただしい日々を過ごしております。
青森から東京へ向かう瞬間、茨城県北部でまた強い地震が発生したりと、否が応でもこの1年はこのことが頭から離れることは無かった年だと思ってます。1年前の日記でも書いたのですが、仕事でも本当に走り続けて来たけど思うような結果は得られないまま。そんなことより大変だった人が沢山居たこともわかっている。

ただ、僕らは生きていて、電気を使って、音楽をまだやり続けることが出来てるっていうこと。

3月11日にライブ企画をやります。

僕らは音楽が好きで、バンドをやっていて、曲を聴いてくれる人が居て、ライブという空間を共有出来ればと思ってます。至って普通に、シンプルに。震災復興とかそんな立派な名目は無いけれど、チケット代から100円を震災復興の義捐金に寄付したいと思っています。あと、受付でドリンクチケットと一緒に折り紙を配れればと考えています。折鶴を折れる人が居たら、是非折ってくれたらと思います。ライブの日がこの日になったのは本当に偶然。けど、3月11日っていうのは、僕の大切な人も大変な思いをしていたということを忘れることは出来ないから。僕らがやれることを少しでも出来たらと思います。

高校生以下の方はチケット500円割引もします。若い子にも観て欲しいと思っています。まだまだ予約受付中です!


nuclear soundscape vol.8
- Noeye / CONTRAIRE split CD "MAY" & yuragi spin "帆は輝きて今、樹間過ぐ" release party -

■2012.03.11(sun)

■@ Mag-Net (青森県弘前市元寺町35 オリオンビル2階)

■open/start 16:00/16:30

■adv/door ¥1,500/¥2,000 (+1drink ¥500)
※高校生以下は身分証明書提示で¥500割引になります。
※チケット代から100円を東日本大震災復興義捐金へ寄付させて頂きます。

■live artists
Noeye (仙台)
Noeyeは仙台のスリーピースカオティックハードコアバンドだ!音はカオティックながらGt.Voの黒本氏によるギターは飛び道具に富んでいて、さらに黒本氏とBa.森氏によるシャウトの掛け合いなど見所満載だぞ!Dr.工藤氏はかわいいぞ!(Nagamineral from Camel)
今宵はNoeyeの曲が弘前のライブハウスに響く!
http://45.xmbs.jp/meganeNoeye/

CONTRAIRE (仙台)
2008年に結成。結成当初はOBT(Guitar/Vocal)、KUDO(Drum)+Bassの3ピースオルタナティブバンドとして活動していたが、常に新しいものを生み出したいという欲求から音楽性は次第に変化し、2009年よりOBT(Guitar/Effect/Percus)、KUDO(Drum)という現在の2ピースインストバンドとして活動を始める。エレクトロニカ・ダンス・ロックミュージックの融合を試み、リズムや意外性に特化した展開の音楽を作り上げようと日々面白考案中。東北地下シーンを盛り上げているイベント「THE LAST CHORD」の主催者でもある。
http://freepe.com/i.cgi?contraire

Yuragi Spin (青森)
青森の日常を記録する、青森発のアンビエント作家。たゆたうその音は、水面に反射する春の日射しであり、深々と降り積もる真夜中の雪である。イベント当日の2012年3月11日、nor thmall labより1st音源「帆は輝きて今、樹間過ぐ」をリリースする。本イベントが初ライブとなる。
http://soundcloud.com/yuragi_spin

SOURCE AGE (青森)
1995年に結成し、青森市を中心に活動する。2009年には、青森を代表するシューゲイザーバンドCa-Pとのsplitを発表。ヒリヒリと切れ味鋭い楽器隊の絡みが生み出すスリリングな展開。正真正銘、青森至高のポストハードコアバンド!音に真摯に向き合う彼らのライブをその目で確かめて欲しい。
http://www.myspace.com/sourceage

A9 (青森)
青森を代表するハードコアの雄。重厚且つテクニカルな楽器隊と女性ボーカルが圧倒的な世界を作り出す。そのライブパフォーマンスは観るものを釘付けにすること間違い無し。彼らを観ずして、青森のアンダーグラウンドシーンを語ることは到底出来ない。
http://www.myspace.com/_a9_

DIZO×シンゴクラスタール (弘前)
不定期結成。ラップトップで音楽創作するDIZOとMCのシンゴクラスタールによる突発性行雲流水型ユニット。DIZOが創り上げる深い夜に浮かび瞬く星のように煌めくトラックと、この街に生きる人間でなければ紡ぐことの出来ないリリックを繰り出すシンゴクラスタールの音は一聴の価値在り。
http://northmalllab.bandcamp.com/track/longest-night

VALON×イシザワユカリ (弘前)
弘前を拠点として活動するBa/VoとDrの"印象派"ユニット。VALONはフィンランド語で「光の中へ」を意味する。今回は同じく弘前を拠点とする、キーボード弾き語りアーティストのイシザワユカリをゲストに迎えてのニュースタイルで登場!

Jamie Squeeze (弘前)
2004年 船水、前任のb、drで結成。活動休止/幾度かのメンバーチェンジを経て現メンバーとなる。2枚のデモ音源を発売。2009年春には弘前のローカルレーベル[nor thmall lab]より6曲入りCD[invisible will]を発売し、県内外のリスナーから支持されている。
http://www.myspace.com/jamiesqueeze

聞こえないふりをした (弘前)
2007年夏結成/(基本的に)インストゥルメンタルバンド。
ambient/drone/electronica/noise等の要素を取り入れた楽曲を軸に、青森県内(外)でマイペースにライブ活動を行う。lostage、こだま和文、石橋英子×千住宗臣、近藤等則らのフロントアクトを務める。自主企画[放れる群像]を開催している。
http://kikoenai.exblog.jp

■photo exbihition
NOKA
不定期開催ながら絶大な人気を誇るイベント"MOSH PIT BUSTER"や"MORE FUN"を企画。また、ライブでのカメラマンとして活動し、彼女の捉えた「その瞬間=写真」からはその場の空気感や音楽までも感じ取ることができる。本企画では初の音楽以外の出演となります。
http://www.flickr.com/photos/noka_photography/

■distro shop
unk distro
http://unkdistro.cart.fc2.com/

hand in hand distro
http://kikoenai.exblog.jp/i10/


[info] http://nuclearss.exblog.jp


この企画を始めた当初から、観に来てくれた方が"何か"をはじめるきっかけになったらなと思ってます。至ってシンプルに、自分の想うことをするだけ。

to overflow evidence "車窓の景色は揺れる"

[PR]

by kikoenaifuri | 2012-03-05 22:19 | diary